鮫洲八幡神社(品川区東大井)

ずいぶん前に鮫洲に行ったことを書いたままになっていたのだけれども…。

鮫洲八幡神社(品川区東大井)。

鮫洲八幡神社

ここには、素晴らしい狛犬がいる。

まずは、昭和16年(1941)。

鮫洲八幡神社 鮫洲八幡神社
鮫洲八幡神社 鮫洲八幡神社

続いて、嘉永2年(1849)製、石工・飯嶋吉六。

鮫洲八幡神社 鮫洲八幡神社
鮫洲八幡神社 鮫洲八幡神社
鮫洲八幡神社 鮫洲八幡神社

人品の良いご老人が話しかけて来て、ずいぶんと狛犬自慢をされていた。
神主さんには見えないからきっとご近所の方なんだろう、と思っていたら、鮫洲商店街振興組合理事長の千代田さんだった。
狛犬についての薀蓄には、若干の疑義がないわけではないけれども、3対3様でそれぞれ素晴らしいものであることは疑いを容れない。

その3対目、一番社殿よりにある狛犬。製造年を記録し忘れた…か、記載されていなかったかの記憶がない。

鮫洲八幡神社 鮫洲八幡神社

神社の裏手にあった、ミシシッピアカミミガメのいた池。

鮫洲八幡神社

(SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2014/11/23 23:45 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

久しぶりの品川神社(その6)

久しぶりの品川神社(その5)」の続き。

最後は、末社の御嶽神社。

品川神社

ここにも狛犬がいる。

品川神社 品川神社
品川神社 品川神社

これもなかなか好きな狛犬ではあるのだが、この御嶽神社には、案外気づかれていないようだが、これ以外にも狛犬がいる。
気づかれない理由は、きちんと設置されているものではない、いわゆる「先代」だからである。

こんな場所にいる。

品川神社

左右に1体ずつ、恐らく元々対のものではなく、別々の狛犬の片割れ同士だろうと思う。

品川神社 品川神社
品川神社 
品川神社

どうにもたまらない。

(SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2014/02/22 21:04 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

久しぶりの品川神社(その5)

久しぶりの品川神社(その4)」の続き。

社殿前の狛犬。明治17年(1884)製。

品川神社 品川神社
品川神社 品川神社
品川神社

実に美しい狛犬である。ただし光線状態の関係で、かなり撮りにくい。しかも、今回は境内に雪が残っていて、撮る角度が限られてしまった。
まあ良い。いずれまた行くことにしよう。

(SONY NEX-6 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2014/02/21 23:59 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

久しぶりの品川神社(その4)

久しぶりの品川神社(その3)」の続き。

今回のちょっとした発見は、この備前焼の狛犬である。

品川神社 品川神社

もっとも、この狛犬自体が発見というわけではなく、これも昔からいたものである。
が、ネット上で検索すると、金網で覆われている写真が多々出て来る。僕が昔よく行っていた頃には金網はなかったのだけれども、たっつんさんのブログで知って、残念に思っていた。それが、今回行ってみたところ、取り払われていたのである。

品川神社 品川神社
品川神社 品川神社

製作年の刻印を見つけられなかったのだが、文政13年(1830)のものらしい。

(SONY NEX-6 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2014/02/20 21:23 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

久しぶりの品川神社(その3)

久しぶりの品川神社(その2)」の続き。

社殿に向かって進んで行くと、最初にあるのがこの狛犬。

寛政4年(1792)製。

品川神社 品川神社
品川神社 品川神社

これだけ古いものだと、やはり、貫禄がある。

(SONY NEX-6 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2014/02/19 09:05 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

久しぶりの品川神社(その2)

久しぶりの品川神社(その1)」の続き。

石段を昇って境内に入る。

品川神社

すぐ左手に、末社の浅間神社…自体は昔からあったのだが、今回、実物を初めて見た新しい狛犬。

品川神社

平成16(2004)年製。

品川神社 品川神社

狛犬が雲に乗ったデザインだから、「くも狛犬」と言う。

品川神社

狛犬の評価は、10年やそこらでは決められないけれども、円丈師が携わっただけのことはあって、良くある大量生産品の狛犬と一線を画すものであるのは間違いない。

品川神社 品川神社
品川神社 品川神社

さて、円丈師がこの狛犬を奉納した理由はというと…、

品川神社

「噺家四十周年並びに還暦記念」…じゃないな。何かきっと特別な意図があるに違いない…ということにしておこう。

ぶじかえる。

品川神社

(SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4
[ 2014/02/18 23:36 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

久しぶりの品川神社(その1)

my好きな神社ランキングを作ったらかなり上位に来ることは間違いのない神社。
先日、ずいぶん久しぶりに訪れた。

品川神社(品川区北品川)。

品川神社

この大きな鳥居には、見事な竜の彫刻が施されている…のだが、見て改めて感心して、写真を撮り忘れた。

鳥居脇にある大正14(1925)年製。
以前訪れた時には、年代の判るものとしてはこれが最も新しいものだった。

品川神社 品川神社

大黒好きの僕としては、これも見逃せない。とはいえ、割にステレオチイプなおものではあるのだが…。

品川神社

久しぶりに行き、かつ、ここにしか行っていないので、無用に小出しにする予定。

(SONY NEX-6 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2014/02/18 00:55 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

品川神社(御嶽神社)

先日も取り上げさせていただいたたっつんさんのブログの、品川神社のエントリに触発されて、昔撮った狛犬をアップする。20年近く前のプリントをスキャンしたものなので、あしからず。
今現在でもまだあるのかどうかは判らないのだが、末社の御嶽神社にあった「先代」である。

御嶽神社 御嶽神社

以下、品川ついでに。
その当時、北品川界隈の石材店の店先で見付けたもの。
先代が狛犬後なら、これはこれから細部を彫って狛犬になるべき狛犬前、だと思っているのだが、どうなんだろうか? 自信はない。(もしかしたら激しく擦り減ってしまった先代の可能性もないとは言えない。)

狛犬…?
[ 2011/10/03 22:05 ] 狛犬 東京/品川 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△