「朝顔に釣瓶取られて…」

ゴーヤーに ハンドル取られて 何とやら。

朝顔に鶴瓶取られて…

(SONY Cyber-shot DSC-RX100M3)
[ 2017/09/26 22:41 ] 自然・季節 草花 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

中秋の名月2016

アップするのが1日遅れたけれども、昨日の月。
小雨、曇りの天気だったけれども、夜には良く晴れた。

中秋の名月

(Canon PowerShot SX50 HS)
[ 2016/09/16 22:48 ] 自然・季節 自然 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

我が家の蓮。

蓮

(SONY NEX-6 + TAMRON SP AF90mm F2.8Di Macro)
[ 2016/06/20 23:11 ] 自然・季節 草花 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

申年年賀状素材

旧暦1月1日を期に、以前にも紹介したことのあるものではあるけれども、今年の年賀状素材を上げておく。

小岩神社

小岩神社(江戸川区)。

(SONY NEX-6 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2016/02/08 23:59 ] 自然・季節 風物詩 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

歳末雑感2015

今日も仕事で歳末気分は皆無なのだけれども、一年納めの日なのには違いないからそれらしきことを書いておく。

2010年にブログを始めてから、今年くらい書かなかったことはなかった。
本日のもので91エントリ目、4.01日(※注)に1エントリのペースである。昨年の2.53日と比較しても大幅な減少で、エントリ数としても、前年比マイナス37.50パーセントである。
とは言え、それでも週1回は更新していた計算にはなるから、休眠ブログと卑下するほどのことでもない。

ここ2年、年間でアクセスの多かったもののランキングめいたことを書いていたけれども、顔ぶれが去年と一向代り映えがしなかったので、今年は止すことにした。
ちょっとだけ書いておくと、バーコードを出力したい人は、相変わらず多いようで、「Excelの小技(7)バーコードを出力する(その3)」には相変わらずアクセスがある。不思議なことだが。
そんなハウツーにニーズがあるのであれば、今度はSQLのメモでも書いてみるか。
「箱根フリーパスはかなりお得である」にも、噴火の後若干鈍ったものの、コンスタントにアクセスがあった。その内、「みさきまぐろ切符はかなりお得である」というのを書こうかと思いつつ、三崎に行く機会がない。

そんなこんなで、今年も終わりである。来年はもう少しマメに…何だか去年も同じようなことを書いていたな。
実行できそうにない公約は、掲げないが良い。
[ 2015/12/31 22:14 ] 自然・季節 風物詩 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

「サル」ウェディング

サルと一緒に結婚写真撮影 来年のえとで縁起良く 東京

来年のえと、「申」にちなんで、サルと一緒に結婚写真を撮影する「猿ウェディングフォト」が、ワタベウェディング新宿フォトスタジオ(新宿区新宿)で行われた。(産経新聞)


結婚しようとしているカップルをくさそうつもりはまったくないけれども、猿のどこが「縁起良」いのか、理解に苦しむ。これが日本古来の風習を殊更に大切にしようとしている産経の記事だと思うと尚更である。
披露宴の時には、「繰り返しにはなりますが、最後にこのお目出度いサル年に結婚されたお二人に重ね重ねお祝いを申し上げて私のスピーチを終わりにいたします」なんていう挨拶がされるんだろうか?
[ 2015/12/19 10:58 ] 自然・季節 風物詩 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

十三夜

今日10月25日は旧暦9月13日、すなわち今夜は十三夜である。

十三夜

十五夜が雲間の月で、うまいこと写真を撮れなかったので、十三夜に撮って見た。

(Canon PowerShot SX50 HS)
[ 2015/10/25 23:11 ] 自然・季節 自然 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

花と実

向島百花園の花盛りが過ぎていてあまり花の写真を撮れなかったので、わが家の花。

ニチニチソウ…

日日草

…というより雨粒。

蕊…

ハイビスカス

…何のかというと、ハイビスカスのそれ。

花はとっくに咲き終わっている…

蜜柑

…蜜柑。

(SONY NEX-6 + TAMRON SP AF90mm F2.8Di Macro)
[ 2015/10/21 23:03 ] 自然・季節 草花 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

向島百花園(その3)

曳舟まで行く用事があり、かつ、自転車での移動であり、かつ、2時間強の空き時間があったので、先日に続いて向島百花園に行くことにした。
先日は機材の制約で撮り難いものがあったので、別の機材を持って行った。

とはいえ、この時期の百花園と言えば、ほぼシーズンオフと言っても良い。
萩も既にこんな状態。

ハギ

花が減れば虫も減るのが自然の摂理…だが、アザミはまだ咲いていた。

アザミ

花があれば虫も来る。
ヒョウモンチョウ。

ヒョウモンチョウ

時節柄なのだろう。羽がズタボロである。自然は厳しい。

ハナバチの仲間かと思われる。

ハナバチ

たちまち花粉だらけになって行く。

ハナバチ

前回MFで撃沈させられたホシホウジャク。

ホシホウジャク
ホシホウジャク
ホシホウジャク

前回に比べればいく分かマシだとは思うけれども、シャッタースピードを早くして静止した感じの画にするべきなのか、遅くして羽ばたいている感を出すべきなのか、正解が判らない。
いずれにせよ、これは正解には程遠いが…。

ところで、ホシホウジャクの写真を小学生の息子が見て、これでは花粉を媒介しないのではないかと言う。
言われてみればそんな気もするけれども、実際のところどうなんだろうか。

また来年…だな。覚えていればだけれども。

(SONY NEX-6 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS…4~8枚目「全画素超解像ズーム」2x使用。
 2枚目のみ TAMRON SP AF90mm F2.8Di Macro)
[ 2015/10/19 22:49 ] 自然・季節 生き物 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

向島百花園(その2)

向島百花園(その1)」の続き。

花を撮るならマクロ、AFはなくても問題なし、と思って機材を絞って持って行った(あくまでも空き時間の活用だし)のだが、百花園で撮影する素材は花に限らない。
花といえば、虫の存在は切り離せない。それで、花を撮るつもりでいて、ついつい虫が中心になってしまった。
が、虫は決してじっとしていない。ピントが合ったと思ったら動く。ほんの僅かな動きでも近接撮影では致命的だから、虫の撮影は、僕のMFの腕前では、厳しいものがある。
でも、折角撮ったので…。

オオハナアブ(たぶん。虫の名については以下同)。

オオハナアブ

ヒョウモンチョウ。

ヒョウモンチョウ
ヒョウモンチョウ

イチモンジセセリ。

イチモンジセセリ

ホバリングしながら蜜を吸うホシホウジャク。

ホシホウジャク

これは無理。

花とは関係ないが、アキアカネ。

アキアカネ
アキアカネ

派手に六角形にボケたな。とは言え個人的には必ずしも嫌いではない。

(SONY NEX-6 + YASHICA ML MACRO100mm F3.5)
[ 2015/10/11 21:51 ] 自然・季節 生き物 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△