浅間神社(大田区田園調布)

浅間神社(大田区田園調布)。

浅間神社

小高い丘の上にある神社。神社全体が富士塚になっているようである。

浅間神社

境内に入ると…、

浅間神社

ありゃりゃ、改築中だった。

手水舎の竜頭。

浅間神社

近寄ると…

浅間神社

水を吐き出した。どうやらセンサーが付いているらしい。

狛犬。
大正3年(1914)、石工 松原延太郎。

浅間神社 浅間神社

末社諸々。

浅間神社

狐っぽい気もしないではないが、末社の一つが三峯神社だから、これは狼と見て良いだろう。良く見ると肋骨も表現されているし。

浅間神社 浅間神社

お帰りは、こちら。

浅間神社

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2013/08/04 23:59 ] 狛犬 東京/大田 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

六郷神社

「昔撮った狛犬」シリーズ。
古い狛犬。六郷神社(大田区東六郷)。

六郷神社1 六郷神社2

鼻を見て、狛豚か? などという失礼なことを言ってはいけない。
泣き顔のように見えるのも、魔除けとしてはいかがなものかという思いがないでもないが、なかなか味のある狛犬である。
貞享2年(1635)、石工三右衛門制作。大田区最古の狛犬。

狛犬保護のため、網が張ってあって近寄れない。だから、撮影のためには最低限100mm程度の中望遠が必要。
[ 2010/09/24 14:14 ] 狛犬 東京/大田 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△