「あなたも読めます」

古文書の崩し字、あなたも読めます 画像から似た字検索

読めない崩し字を解読します――。漢字の画像を入力すると、木簡や古文書の中からよく似た字を探し出してくれるシステムの運用が25日、始まった。奈良文化財研究所と東京大史料編纂(へんさん)所が共同で開発。そうしたシステムは初めてで、研究者だけでなく、一般の人もインターネットで無料活用できる。(朝日新聞DIGITAL)


これはなかなかおもしろい試みだと思う。むろん、「あなたも読めます」の「あなた」に、僕を含め専門外の人が含まれるものではないのだけれども… 。

MOJIZO:http://mojizo.nabunken.go.jp
[ 2016/03/27 21:20 ] 歴史 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

『道草』

漱石の「道草」、自筆原稿発見 26日から初公開

文豪夏目漱石(1867~1916年)の小説「道草」の自筆原稿の一部を、神奈川県内に住む個人が所蔵していることが22日、分かった。原稿は全102章のうち2章の全文18枚で、神奈川近代文学館(横浜市)で26日から開かれる特別展「100年目に出会う 夏目漱石」で初公開される。

同文学館によると、原稿は「十六」と「十七」の2章分で各9枚。昨年11月、所蔵していた個人から連絡があり、筆跡鑑定や、漱石が使っていた他の原稿用紙との照合を行った結果、自筆原稿と確認した。原稿には漱石が推敲(すいこう)した跡があり、創作過程の一端がうかがえる。(日本経済新聞)


正直なところ、自筆原稿というものにあまり重きを置いておらず、さほどの興味はないのだけれども、備忘のために上げておく。

Keith Emerson

ELP「タルカス」…キース・エマーソン氏死去

AP通信によると、英ロックバンド「エマーソン・レイク&パーマー」のメンバーで、キーボード奏者のキース・エマーソン氏が、米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死去したことが11日、わかった。

71歳だった。英国出身。ロックにシンセサイザーを導入した先駆者として知られる。

バンドはELPの略称で親しまれ、1970年代にクラシックやジャズを取り入れた先進的なプログレッシブ・ロックの中心的存在として活躍した。代表作は「タルカス」、クラシックの著名曲を編曲した「展覧会の絵」など。「タルカス」は近年も吉松隆さん、佐渡裕さんらによりクラシックの編曲で披露され、吉松さんが手掛けたNHK大河ドラマ「平清盛」の劇中音楽でもオーケストラ版が採用された。(YOMIURI ONLINE)


続報によれば、拳銃自殺だったらしい。
「平清盛…」は知らなかった。見ていなかったから…。
[ 2016/03/13 00:39 ] 音楽・映像 洋楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△