スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

SCHOTT Glass

スマホくらい持っていないと学校からの連絡を受け取るのもままならないような時代だから、高校入学を期に、娘に iphone を持たせている。
購入したショップで、落とした時の衝撃から液晶を守るための必需品だと言わんばかりの勢いで保護ガラスを薦められた。自分が使うものであればそれに乗って買うことはまずないのだけれども、娘が使うのだからと思って言うなりに購入した。
で、先日娘のスマホを見たら見事にヒビが入っている。ずいぶん派手に落としたようだ。が、本体は無傷。ショップ店員の言うことも、満更嘘ではではなかったということである。むろん、本当は落とさないように気を付けるべきなのは言うまでもないのだが…。
本体には問題がないのだからそのままにしておいても良いのだけれども、それもさすがにかわいそうだと思って代わりのものを買うことにした。
前のと同じもので良いと思って探しているうちに、ふと眼に入ったものがある。
それは、箱に書かれた「SCHOTT Glass」の文字である。

POWER SUPPORT SCHOTT Glass for iPhone6(PYC-03)
SCHOTT
箱の謳い文句に、「柔軟性と強靭性を併せ持つ、最上級ドイツ製ガラスを採用」と書かれている。が、液晶保護ガラスなんて、所詮は消耗品である。この謳い文句を見なければ食指の動かないような人は、別段こんな割高なものを買う必要はない。
でも、ついふらふらと、心が揺れて買ってしまった。何せ、ショット・ガラスなんだから…。
使用レビューなどはない。僕は使っていないから。
使っている娘はむろんショット・ガラスだなどということは知らない。そもそもショット・ガラス自体、知っているはずもない。仮に教えたところで、何の関心も示さないのがふつうである。

生徒の見ても、ほとんど蜘蛛の巣上の亀裂が入ってますね。
もっとも、僕の行ってる高校は、ガラケーの時代から、携帯が汚かったんですが。
自転車通学が多いと、壊れやすいみたいです。

ショットガラスというと、なんとなく、ガラスの塊をスライスして、禿げ上がったドイツの職人さんが、手で磨いていそうです。
でも、「柔軟性と強靭性を併せ持つ」イメージはないな〜。
[ 2015/06/17 16:14 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

まぁ、本来は保護されるもので、保護するイメージはないんですけどね。でも、ショット・ガラスだっていうだけで手が伸びてしまいました。僕が使うわけじゃないけど…。
[ 2015/06/18 21:42 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

良く考えたら、ガラスを磨くのはツァイスの職人でしょう。ショットは材料のガラス屋ですから。
[ 2015/06/20 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1036-c8d46863










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。