校本『坊っちゃん』(1-1)

凡例

     一

章題、(岩)(偕)は同じ。
(講)「第一編 わんぱく時代 いたずらっ子」
(角)は「一」の後に「負けん気が強く、いたずら好きの坊っちゃん。学校を卒業して四国の中学校の教師に。かわいがってくれた家政婦の清ともわかれ、一人、四国へ旅立って行く坊っちゃん。」とする。
(集)は「プロローグ」とした後に「1」とする。


   親譲 りの無鉄 砲 で 小供 の時 から 損 ばかりして居る。
(岩)・・ ・・・・ ・ ・ こども・・ ・・ ・ ・・・・・い・・
(偕)・ゆず・・・・ ・ ・ 子ども・とき・・ ・ ・・・・・い・・
(講)・ゆず・・むてっぽう・、子ども・とき・・、そん・・・・・い・・
(角)・ゆず・・・・ ・ ・、子ども・・ ・・ ・ ・・・・・い・・
(集)・ゆず・・むてっぽう・、子・・・・・・・、・ ・・・・・い・・

   小学校に居る時分  学校の二階から飛び降りて 一週間程 
(岩)・・・・い・・・  ・・・・・・・・・・・・ ・・・ほど
(偕)・・・・い・・・  ・・・・・・・・・お・・ ・・・ほど
(講)・・・・い・じぶん、・・・・・・・と・お・・ ・・・ほど
(角)・・・・い・・、  ・・・・・・・・・・・・、・・・ほど
(集)・・・のとき、   ・・・・・・・・・お・・・・・・ほど

   腰 を抜かした事 がある。 なぜ そんな無闇    をした  と聞く
(岩)・ ・・・・・こと・・・・ ・・ ・・・・・    ・・・  ・・・
(偕)・ ・ぬ・・・こと・・・・ ・・ ・・・むやみ   ・・・  ・・・
(講)こし・ぬ・・・こと・・・・「・・、・・・むちゃ   ・・・。」・・・
(角)・ ・ぬ・・・こと・・・・ ・・ ・・・むちゃ   ・・・  ・・・
(集)・ ・ぬ・・・こと・・・・ ・・ ・・・むちゃなこと・・・、 ・・・

   人があるかも知れぬ 。別 段 深い理由でもない。新築の   
(岩)・・・・・・・・・ ・べつだん・・・・・・・・・・・・
(偕)・・・・・・し・・ ・べつだん・・・・・・・・・・・・
(講)・・・・・・し・・ ・べつだん・・わけ・・・・・・・・
(角)・・い・・・し・ない・べつに ・・・・・・・・・校舎・
(集)・・・・・・し・ない・べつに、・・・・は ・・・・・・校舎の

   二階から首を出して居たら、同級生の一人が 冗  談 に、 
(岩)・・・・・・・・・い・・・・・・・・・・ ・  ・ ・・
(偕)・・・・・・だ・・い・・・・・・・・・・ ・  ・ ・・
(講)・・・・・・だ・・い・・・・・・・・・・ じょうだん・・
(角)・・・・・・・・・い・・・・・・・・・・、じょうだん・・
(集)・・・・・・・・・い・・・・・・・・・・・・  ・ ・・

    いくら威張っても、そこから飛び降りる事 は出来まい。
(岩) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・こと・・・・・・
(偕) ・・・いば・・・・・・・・・・お・・こと・でき・・・
(講)「・・・いば・・・・・・・・と・お・・こと・でき・・・
(角)「・・・いば・・・・・・・・・・・・・こと・でき・・・
(集)「・・・いば・・・・・・・・・・お・・こと・でき・・・

   弱 虫 やーい。 と 囃 したからである。小使 に負ぶさって
(岩)・ ・ ・・・・ ・ ・ ・・・・・・・・・・ ・お・・・・
(偕)・ ・ ・・・・ ・ はや・・・・・・・・・・ ・お・・・・
(講)よわむし・あ・・」・ はや・・・・・・・・・・い・お・・・・
(角)・ ・ ・・・」 ・、はや・・・・・・・・事務員・お・・・・
(集)・ ・ ・・・」 ・、はや・・・・・・・・用務員・お・・・・

   帰って来た時 、おやじが大きな眼をして  二階位  から飛
(岩)・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・  ・・ぐらい・・・
(偕)・・・き・とき・・・・・・・・目・・・  ・・ぐらい・・・
(講)・・・き・とき・・・・・・・・目・・・、「・・くらい・・と
(角)・・・き・・ ・・・・・・・・目・・・、「・・ぐらい・・・
(集)・・・き・とき・・・・・・・・目・・・ 「・・ぐらい・・・

   び降りて 腰 を抜かす奴 があるか  と云ったから、 此 次 は 
(岩)・・・・ ・ ・・・・・ ・・・・  ・い・・・・・ この・ ・
(偕)・お・・ ・ ・ぬ・・やつ・・・・  ・い・・・・・ このつぎ・
(講)・お・・、こし・ぬ・・やつ・・・・。」・い・・・・・「このつぎ・、
(角)・・・・、・ ・ぬ・・やつ・・・・」 ・言・・・・・「この・ ・、
(集)・お・・・・ ・ぬ・・やつ・・・・」 ・い・・・・・「この・ ・、

   抜かさずに飛んで見せます  と答えた。
(岩)・・・・・・・・・・・・  ・・・・・
(偕)ぬ・・・・・・・み・・・  ・・・・・
(講)ぬ・・・・と・・み・・・。」・・・・・
(角)ぬ・・・・・・・み・・・」 ・・・・・
(集)ぬ・・・・・・・み・・・」 ・・・・・

   親類のものから 西洋製の  ナイフを貰 って 奇麗 な刃を
(岩)・・・・・・・ ・・・・  ・・・・もら・・ きれい・・・
(偕)・・・・・・・ ・・・・  ・・・・もら・・ きれい・・・
(講)・・・・・・・、・・でできた・・・・もら・・、きれい・・・
(角)・戚   ・・ ・・・・  ・・・・もら・・、きれい・・・
(集)・戚・・・・・、・・・・  ・・・・もら・・、きれい・・・

   日に翳 して、友達 に見せて居たら、     一人が  光る事 は光
(岩)・・・ ・・・・・ ・・・・い・・・     ・・・  ・・こと・・
(偕)・・かざ・・・・だち・・・・い・・・     ・・・  ・・こと・・
(講)・・かざ・・・・だち・・・・い・・・     ・・・、「・・こと・・
(角)・・かざ・・・・だち・・・・い・・・その中の ・・・、「・・こと・・
(集)・・かざ・・・・だち・・・・い・・・そのうちの・・・、「・・こと・・

   るが 切れそうもない  と云った。     切れぬ 事 があるか、何
(岩)・・ ・・・・・・・  ・い・・・     ・・・ こと・・・・・・
(偕)・・ ・・・・・・・  ・い・・・     ・・・ こと・・・・・・
(講)・・、・・・・・・・。」・い・・・    「・・・ こと・・・・・なん
(角)・・、・・・・・・・」 ・い・・・    「・・ないこと・・・・・なん
(集)・・、・・・・・・・」 ・い・・・おれは、「・・・ こと・・・・・なん

   でも切って見せる  と受け合った。 そんなら 君 の指を切
(岩)・・・・・・・・  ・・・・・・・ ・・・・ ・ ・・・・
(偕)・・・・・み・・  ・・・あ・・・ ・・・・ ・ ・・・・
(講)・・・・・み・・。」・う・あ・・・「・・・・、きみ・・・・
(角)・・・・・み・・」 ・・・あ・・・「・・・・ きみ・・・・
(集)・・・・・み・・」 ・保証し ・・「・・・・、きみ・・・・

   って見ろ      と注文したから、     
(岩)・・・・      ・・・・・・・・
(偕)・・み・      ・・・・・・・・
(講)・・み・。」    ・・・・・・・・
(角)・・み・」     ・言われ・・・・
(集)・・み・」とそいつが ・・・・・・・

        何 だ 指位   此 通 りだ  と 右の手
(岩)     ・ ・ ・くらい この・ ・・・・・ ・
(偕)     なん・ ・ぐらい この・ ・・・・・ ・
(講)    「なん・、・くらい、このとお・・。」・ ・・・
(角)    「なん・、・ぐらい このとお・・」 と、・・・
(集)おれは、「なん・、・ぐらい このとお・・」 と ・・・

   の親指の甲    を はす に切り込んだ。幸    ナイフが小さいの
(岩)・・・・・    ・ ・・ ・・・・・・・・い   ・・・・・・・・
(偕)・・・・・    ・ ・・ ・・・こ・・・さいわい ・・・・・・・・
(講)・・・・・    ・、・・ ・・・こ・・・さいわい、・・・・・・・・
(角)・・・・・    ・ ななめ・・・こ・・・さいわい ・・・・・・・・
(集)・・・・・のところ・、ななめ・・・こ・・・さいわい ・・・・・・・・

   と、親指の骨 が堅 かったので、今 だに親指は手に付い
(岩)・・・・・・ ・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・・
(偕)・・・・・・ ・かた・・・・・・いま・・・・・・・つ・
(講)・・・・・ほね・かた・・・・・・いま・・・・・・・つ・
(角)・・・・・・ ・かた・・・・・・いま・・・・・・・つ・
(集)・・・・・・ ・かた・・・・・・いま・・・・・・・つ・

   ている。しかし 創 痕 は死ぬまで消えぬ 。
(岩)・・・・・・・ ・ ・ ・・・・・・・・ ・
(偕)・・・・・・・、傷 あと・・・・・・・・ ・
(講)・・・・・・・・きずあと・・・・・・・・ ・
(角)・・・・・・・、傷 あと・・・・・・・ない・
(集)・・・・・・・・きずあと・・・・・・・ない・
ある程度横長の画面でないと、何のことやらさっぱり判らないかもしれない。スマホでの閲覧は、おすすめできない。
もっとも、きちんと表示されたところで、何のことやらさっぱり判らない方が殆んどだろうから、さしたる違いはないかもしれない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1043-cb8fbec1