「北干住」?

今朝、新聞で見つけて、ちょっとウケてしまったニュース。

北千住駅が「北干住駅」に、ホーム看板27枚誤植で交換 東京メトロ千代田線

東京メトロは29日、東京都足立区の東京メトロ千代田線「北千住駅」のホームにある駅名表示板27枚が、7月頭から「北干住駅」になっていたと明らかにした。発注の際に「千」と「干」を間違えたのが原因。

東京メトロは原因を詳しく調査中。担当者は「一見すると気付きにくいが、ほかの看板と見比べれば明確な誤りと分かる。お恥ずかしい限り」と話している。

標識はLED照明に更新する際に取り換えられていた。21日に乗務員の指摘で発覚した。近く交換する予定で、応急処置としてシールを貼り修正している。

同駅にある27枚以外の看板や路線名の「千代田線」の表記、同じ路線の「千駄木駅」の看板の「千」に誤りはない。(産経ニュース)


北干住発注の際に間違えたのだとしても、千代田線の駅名表示板であることが判っていて「干」で納品する業者もいかがなものか。
東京メトロの担当者が「お恥ずかしい限り」と言うのはご尤もだけれども、校正の専門家というわけでもなし、「北千住」だと信じて疑わない眼で見ているわけだから、検品時に見逃したとしても、責めるのは酷だろう。

なお、最後の段落の「…誤りはない」だが、本当はもっと重要なところがあって、綾瀬駅と町屋駅の駅名表示板には、「北千住」の文字が入っているはずである。
きっとそれも「誤りはない」のだろうけれども、この両駅と北千住駅の表示板の納入業者が同じだとしたら、なおさら業者側に相当の問題があるように思う。
[ 2015/07/30 23:01 ] 旅・散策 乗り物 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1057-ac249989