"Singles As, Bs & 12 Inches"

Osibisa "Singles As, Bs & 12 Inches"

OSIBISA

「ワン・トゥー・サンシャイン!」でお馴染み…かどうかは判らないが、オシビサのアルバムが出るという情報を入手して注文した…のだが、 輸入盤だから、海外から取り寄せていたと見えて、1箇月近く掛かって漸く手許に届いた。
どういうものかは正確には判らないが、シングルのA面、B面と12インチ・マキシ・シングルに収められた曲を集めたものらしい…などというのは、タイトルを見れば誰にでも判る。それ以上のことは判らない。

CD4枚組全69曲が収められている。それで、通常の1枚ものとおっつかっつの値段なのだから、これは買いである。
僕が既に持っていたCDに収められている sunshine day は、冒頭に書いた掛け声で始まるバージョン(以後、「123バージョン」と勝手に呼称)ではなかったのだが、このCDには、その「123バージョン」が収められていた。が、あのウィークエンド・サンシャインのオープニング・テーマになっているバージョンとも、微妙に違うようではある。
sunshine day だけでも、それ以外にバージョン違いで2曲、どれも僕の持っているものとは違うテイクが収められている。それ以外の曲もバージョン違いが収められていて、マニアックな感はあるのだけれども、バランス良く配置されているから、それほどコアなファンでなくても、ふつうに楽しめるだろうと思う。

なお、オシビサはアフロ・ロックという良く判らないジャンルに属するらしい。在英のアフリカ・西インド諸島出身者のグループ、というのも何だか混沌としていて良い。

[ 2015/11/02 23:52 ] 音楽・映像 洋楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1086-63f36461