最近の訃報・追加

不思議なもので、毎年歳末になると、訃報を良く目にする気がする。それで、今月のエントリは訃報だらけだが、さらに今朝の新聞で目にした一件を追加する。

「襟裳岬」「旅の宿」作詞、岡本おさみさん死去

「襟裳岬」「旅の宿」などのヒット曲で知られる作詞家の岡本おさみ(おかもと・おさみ)さんが11月30日、心不全のため死去した。
73歳だった。葬儀は近親者で済ませた。

鳥取県米子市出身。「旅の宿」「落陽」「祭りのあと」「おきざりにした悲しみは」など、吉田拓郎さんの数多くの曲で作詞を担当。作曲の吉田さんとのコンビで手がけた「襟裳岬」は、1974年に森進一さんが歌って大ヒット。日本レコード大賞を受賞した。「襟裳の春は 何もない春です」というフレーズは広く知られている。作詞作品はほかに、岸田智史さんの「きみの朝」など。近年はミュージカルの作詞でも活躍した。(読売新聞)


ところで、訃報にはふつう本名を載せるものだが、何故か載せられていない記事が多かった。それが「修己」であることを知ったのは、よしだたくろうのアルバムのどれかでだった。
[ 2015/12/19 00:01 ] 音楽・映像 邦楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1094-ca3e7d3b