訃報201605_2

大阪大名誉教授の島津忠夫さん死去

島津忠夫さん(しまづ・ただお=大阪大名誉教授・中世文学)が4月16日、転移性肝腫瘍(しゅよう)で死去、89歳。葬儀は近親者で営んだ。

「島津忠夫著作集」(全15巻)などの業績で08年に現代短歌大賞。連歌の研究でも知られた。冷泉家時雨亭文庫顧問。
(朝日新聞DIGITAL)


僕の学生時代にはすでに高名で、専門分野の関係もあって実際にその姿を目にする機会もなかったので、もっと年輩の方かと思い込んでいた。実際の年齢を知った時にその意外な若さに驚いた覚えがある。

>意外な若さに驚いた覚えがある。

同感ですね。もう大家って感じでしたからね・・・
[ 2016/05/13 05:18 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

今調べたら、有吉保さんも同年輩でした。専門の近い大物が同じ世代に固まっている、というのは意外に良くありますね。
[ 2016/05/14 00:08 ] [ 編集 ]

有吉さんも!!!
調べてみたら、私の専門の方でもかなりの大物が固まってますね・・・
[ 2016/05/17 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1109-ff12cf02