スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

ノーベル文学賞2016(その4)

その後のディラン。

ボブ・ディランさん沈黙貫く ノーベル賞決定後初の公演

ノーベル文学賞受賞が決まった米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディランさん(75)が13日、ラスベガスで自身のコンサートに出演し、受賞決定後、初めて公に姿を現した。ただ、受賞については、一切語らなかった。

受賞決定の発表は米時間13日午前で、ディランさんはその夜、予定通りに出演。会場を埋め尽くした年配のファンたちは総立ちになって声援を送った。

ディランさんは「追憶のハイウェイ61」「風に吹かれて」「くよくよするなよ」などの名曲を交えた1時間半の演奏を終えると、観客に一言も語りかけずに舞台を去った。(朝日新聞DIGITAL)


日本でも何だか「エライこと」になっているらしい。

ボブ・ディラン特需がエライことに CD注文数100倍!ダウンロード数120倍!

13日に今年のノーベル文学賞を受賞した米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(75)のCD受注数が14日、日本国内でも爆発的に増加した。発売元のソニー・ミュージックレーベルズによると、セールスは前日比でなんと100倍。同日の東京株式市場ではソニーの株価が今年度の最高値を記録するなど、早くも随所にノーベル賞の影響が出始めた。

歴史的快挙から一夜明け、日本でもディランフィーバーが一気に加速した。ソニー・ミュージックレーベルズによると、多くのCDショップでディランの特設コーナーが設けられCDのバックオーダー数は「全アルバム・トータルで2万枚以上」。前日比で100倍にも上る驚異的な数字となった。(デイリースポーツ)


CDショップに行けばフェアをやっているんだろうけれども、現時点では買うものはない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1131-7c63f708










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。