スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

ノーベル文学賞2016(その7)

こんなに引っ張れるとはっていなかったのだが…。

ディラン氏は「無礼で傲慢」 ノーベル賞選考関係者

今年のノーベル文学賞に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏が沈黙を続けていることに対し、選考主体のスウェーデン・アカデミーのメンバーが21日、スウェーデン公共放送SVTのインタビューで「無礼かつ傲慢だ」と強く批判した。

作家らでつくる同アカデミー(定数18)の一員のペール・ウェストベリ氏で、「この事態は予測しなかった」と困惑気味に語り、ディラン氏の真意を「ノーベル賞を欲しくないのだろう。自分はもっと大物だと思っているのかもしれない。あるいは反抗的なイメージのままでいたいのかもしれない」と推測した。

アカデミーは13日の授賞発表後、ディラン氏に再三連絡を試みてきたが、接触できないまま既に1週間が経過。12月の授賞式に来るのかどうかも不明で、権威を傷つけられたいら立ちが噴出した形だ。(日本経済新聞)


こんなことを言いたくなる気持ちも判らなくはないし、ディランが「無礼かつ傲慢」だというのはそうかもしれないけれども、それよりこんなことを言うことの方が「無礼かつ傲慢」だろう。
ディランは別に、ノーベル賞に自らエントリーしていたわけではなく、選考者側が勝手に授与したのである。それでも連絡くらいはするべきだ、というのなら話は判るけれども、せっかく選んでやったのに、という態度が感じられる。
ディランの態度が「無礼かつ傲慢」で、ノーベル賞受賞者に相応しくないというのなら、授与を取り消せば良い。

もっとも、ディランのファンは、こんなことを言われてしまうディランが大好きなのである。その挙げ句、素知らぬ顔であっさり受け取ったりしたら、尚更言うことはない。

僕も、ここにコメントを入れようと思っていて、次々にいろいろ出てくるもんですから、もう何を言ったらいいものやらさっぱり分かりません。それも、ボブ・ディランそのものは何もしていないという・・・。
そもそも、これだけのカリスマでありながら、普通に生きているというのがもう、なんとも言えませんね。
[ 2016/10/24 02:31 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

> それも、ボブ・ディランそのものは何もしていないという・・・。

そうそう、そこなんですよ。周りが大騒ぎしているだけで。
いかにもディランらしいな、と、ディランファンとしては思うのです。
[ 2016/10/24 07:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1136-6265ed35










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。