ノーベル文学賞2016(その11)

ボブ・ディラン、来年ストックホルムでノーベル賞受賞の記念講演を開催か

今年のノーベル文学賞の受賞が決まったボブ・ディランが、2017年にノーベル賞受賞の記念講演を開催する可能性があることが報じられた。

これは文学賞を選考したスウェーデン・アカデミーが明らかにしたもので、来年スウェーデンのストックホルムで自身のコンサートを予定しているディランだが、アカデミーはそれが記念講演を同地で行う「絶好のチャンス」であるとしている。

ノーベル文学賞受賞の条件としては受賞後6カ月以内のストックホルムでの講演が挙げられており、アカデミーはこの講演を「ぜひ実現してほしい」とかつてコメントしていた。

ちなみにディランは今年12月10日にストックホルムで行われる授賞式は「先約」があるために欠席することがわかっている。(RO69)


なんだ、ディランがやるって言ったんじゃないのか。
とすれば、ふつうに歌を歌って、これが記念講演だと嘯いたりする可能性も、ないではない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1144-7f66b6b5