「ひとくちざか」?

九段坂上から市ヶ谷方向に向って靖国通りを歩いていると、途中に「一口坂交差点」がある。そこから「一口坂」という坂が分岐しているからである。
ここ何年か週に1度はその前を通り、それ以前も、さほど頻繁にではないものの、20年以上前から何度となく歩いたことのあるところなのだが、つい最近になって気が付いたことがある。

「 一口坂」の存在そのものに気づいたわけではない。坂自体はむろんのことずっと前から知っていた。
気づいたのは、この交差点名の表示である。
そこには…、

一口坂交差点

ご覧の通り、「Hitokuchizaka」とある。
これで何に気づけるのか、さっぱり判らない方も多いだろうが、僕はずっと、「いもあらいざか」だとばかり思っていたので、これにはちょっと驚いたのである。

坂を少し下ったところに立てられている説明板を見つけて見てみると、それにはこうあった。

一口坂

一口坂

『麹町区史』には、“一口坂の一口は大阪のいもあらいと同じくイモアライと読むべきで、電車一口坂停留所から北の九段電話局の前を新見附へ下る坂である”とかかれています。


「読むべき…とかかれている」って、読むのか読まないのか、一体、どっちが正しいんだ?
なお、麹町区は現・千代田区の一部。

それで、千代田区観光協会のホームページを見てみたら、自信なさげに「いもあらいざか」が正しいようなことが書いてある。

「靖国通り」から、九段北三丁目と四丁目の間を新見附橋の方へ下る坂です。正しくは「いもあらいざか」というのだといわれています。


だから、やっぱり「いもあらいざか」なんだろう、きっと。
[ 2016/12/01 23:20 ] 旅・散策 散策 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

「いもあらいざか」と聞いて係長と連想する私はまだまだ修行が足りないようです。
[ 2016/12/02 06:13 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

あまりテレビを見ない生活が長く続いており、その方面には疎いもので…。
「いもあらいざか」でググると、たしかにそっちの方が上位を占めていますね。
[ 2016/12/02 23:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1145-1a19a824