ノーベル文学賞2016(その14)

ノーベル文学賞受賞を期にいろんな人がいろんなことをもっともらしく語っていたけれども、あまり興味はなかったから、そういうものはほとんど読まなかった。当たっているものもあるだろうし、まるっきり的外れのものもあるだろうけれども、どれが前者でどれが後者かは、誰にも判断のしようがないからである。
でも、これは興味深く、とても面白かった。

「ボブ・ディランはディランを発明しつづける」(みうらじゅん×湯浅学)
『ミュージックマガジン』(2016年12月号)


MUSIC MAGAGINE


受賞理由はディランのどこなんだろう? という問いに湯浅が「全体でしょ」と軽く答えているところや、みうらが「みんな分かんないから取ったんじゃないの?」と言っているところなど、何も言っていないように見えて、実に奥深い。
それが判っているから、判るところがあるんだろう。

ほかの記事は…読んでいないから判らない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1153-560b484e