「君の名は。」もしくは須賀神社

「君の名は。」舞台の須賀神社で消防訓練 東京消防庁 文化財防火デー

 文化財への防災意識を高めようと、東京消防庁四谷消防署は24日、大ヒット映画「君の名は。」の舞台になった新宿区の須賀神社で消防訓練を行った。

 地震で社殿の灯明が倒れ火災が発生したと想定し、地域住民ら約100人が社殿内から文化財を模した絵画を運び出した。消防隊員らは、映画のクライマックスに登場する参道の階段を駆け上がり放水した。

 国は昭和24年1月26日に炎上した法隆寺(奈良県)を教訓に、毎年同日を「文化財防火デー」と定めており、訓練はその一環。須賀神社は、江戸時代の絵画で小野小町や紀貫之などの姿を描いた新宿区指定有形文化財「三十六歌仙絵」を保存している。(産経ニュース)


何でも「聖地」になっているんだそうで、ネット上にはその場所を紹介しているものが少なからず、ある。
が、中には駒込にある同名の神社と勘違いしているようなものもあって、そんなのを見ると、神社のことも何にも知らなくて…と言いたくなるところだが、僕は「君の名は。」のことを知らない。
とすれば、どっちもどっち、と言えないこともない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1162-bb0ed49c