「いまは納豆はいらない」?

みうらじゅんが書いたものを見て知ったのだけれども、数多い洋楽のトンデモ邦題の中でも、傑出したもの。

フランク・ザッパの曲に付けられた「いまは納豆はいらない」という邦題。
だいたい「いまは」って何だ。今じゃなくてもザッパは納豆はいらないだろう。
元々のタイトルは No Not Now。No(いらない)Not(ナット→納豆)Now(いまは)って、良く思い付いたな。

この曲が収められているのは『フランク・ザッパの○△□(まるさんかくしかく)』というアルバムなのだが、この中にはほかにも、I Come From Nowhere を「ア、いかん、風呂むせて脳わやや」と訳(?)してしまっているような、語呂合わせにも程がある桁外れに意味不明のものもある。

そもそもこのアルバムの原題は "SHIP ARRIVING TOO LATE TO SAVE A DROWNING WITCH" というもの。
邦題はこの原題とはまったく関係ないし、収録曲とも関係がない。たぶん、ジャケットのデザインからのイメージだろう。

フランク・ザッパの○△□

後に『たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を救えなかった船』という、直訳であるにもかかわらず良く判らないタイトルに変えられたようだが、国内版は現在廃盤。

聴いてみた印象は、評判より割にポップ、というところなのだが、これを聴いてポップに感じてしまうのは、僕の音楽趣味のあまりのポップでなさ加減に由来する可能性が、ないではない。

なお、リアル・タイムでは聴いていなかったので知らなかったのだけれども、どうやらザッパのアルバムにはトンデモ邦題が多かったらしく、”The Man From Utopia” には、何と『ハエ・ハエ・カ・カ・カ・ザッパ・パ』という邦題が付けられていたんだそうである。
こんなジャケットではあるんだけれども…。

ハエ・ハエ・カカカ・ザッパ・パ

むろんそれだけの理由で、聴いてみようとは思わないけれど…。
[ 2017/02/08 00:01 ] 音楽・映像 洋楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1165-7a1b90e2