ノーベル文学賞2016(その15)

第1報から半年近く経って、ようやくここまで来たか、という感じではある、のだが…。

ボブ・ディラン氏、賞状受け取りへ ノーベル賞

 昨年のノーベル文学賞受賞者の米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏が今週末にスウェーデンの首都ストックホルムを訪れ、選考主体のスウェーデン・アカデミーから同賞のメダルや賞状を受け取ることが分かった。アカデミーのダニウス事務局長が29日、ブログで明らかにした。

 ディラン氏は昨年12月の授賞式を欠席し、メダルなどはアカデミーが保管。だが、ディラン氏と最近まで音信が途絶えていたため、行方が注目されていた。ダニウス氏は賞金800万クローナ(約1億円)に触れていないが、メダルと一緒にディラン氏に渡すとみられる。

 一方、ディラン氏は受賞者に義務付けられている講演は行わず、代わりに講演のテープをアカデミーに提出するという。過去には本人のスピーチの録音や録画で講演の代わりと見なしたことがあり、同様の対応となる。

 ディラン氏は4月1~2日にストックホルムでコンサートを開く予定で、アカデミーはこれに合わせてディラン氏が講演するとの期待を表明していた。メダルなどの手渡しはディラン氏の希望により非公開で行われる。(日本経済新聞)


それにしても相変わらず、講演は録音だわ、メダルの手渡しは非公開だわ…。

らしいといえば、たしかにらしいですね。
[ 2017/03/31 13:57 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

自由奔放というか、意味不明というか…。そこがまた良いわけですけどね。
[ 2017/04/01 13:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1169-23f83ffe