金塊盗難、その後

電車の中のディスプレイで流れていて知ったニュース。「金塊盗難」の後日譚。

「偽物と知り、がっかり」金塊レプリカ盗んだ容疑で逮捕

新潟県佐渡市の佐渡金銀山にある相川郷土博物館で4月、展示物の金塊のレプリカ5個(計約5万円相当)が盗まれた事件で、長野県警などは26日、窃盗などの疑いで住所不定の無職板谷恭兵(29)、名古屋市東区泉3丁目の会社役員石田無限(29)の両容疑者を逮捕し、発表した。捜査関係者によると、両容疑者は「本物の金塊だと思った。ネットニュースで偽物と知り、がっかりした」という趣旨の供述をしているという。(朝日新聞DIGITAL)


「本物の金塊だと思った」というのはあまりにも当たり前だ。この供述を報道することに、ほとんど意味を感じない。「ネットニュースで偽物と知り、がっかりした」…そりゃ、そうだろう。
[ 2017/08/29 00:00 ] | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1197-0d1c8e88