篠沢秀夫

何だか訃報ばかりだけれども、これは外せない。

「篠沢教授に全部」は永遠です…篠沢秀夫さん旅立つ

 TBS系「クイズダービー」の解答者として人気を集めた学習院大名誉教授の篠沢秀夫(しのざわ・ひでお)さんが26日未明、都内の病院で死去した。84歳だった。09年に筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され、自宅で闘病生活を送っていた。葬儀・告別式の日程は未定。喪主は妻礼子(れいこ)さん。

 ◆篠沢秀夫(しのざわ・ひでお)1933年(昭8)6月6日、東京都生まれ。現日比谷高卒。学習院大文学部から東大大学院に進学、フランス文学を専攻。パリ大留学後、73年に学習院大教授に就任、04年から名誉教授。77~88年にかけてTBS系「クイズダービー」に出演。1枠のレギュラー解答者を務め、学者らしからぬ珍解答で人気に。13年に瑞宝中綬章受章。趣味は46歳で始めた乗馬。血液型AB。(日刊スポーツ)


大人になってから、篠沢教授の学者としての偉大さ(…の一部)を知るに至ったけれども、とはいえやはりクイズダービーの印象が抜けることはない。

このニュースは外せませんよねえ・・・クイズダービーを欠かさず見ていたんだもん。
[ 2017/11/01 22:41 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

件のクイズダービー含め、あの頃は本当にテレビが面白かったなぁ、と思います。最近、ほとんど見なくなっちゃいましたけど。(時間がない、ってこともありますが…。)
[ 2017/11/02 09:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/1205-f4586162