杉山神社

昨日のエントリで、何の断りもなく「先代」ということばを使ったが、これは三遊亭円丈の用語で、コマイニストにとっては常識だが、一般の人には馴染がないだろうし、当然、辞書を繰ったところで出て来るようなものでもない。
簡単に言うと、かつては参道に鎮座していた狛犬が、今では壊れてしまったりしてその役目を終えたものを言う。

Everything is broken~形あるものは壊れるのが世の定め、狛犬とてもいつかは壊れる。こんなふうにとか、こんなふうにとか、完全に原形を止めないものも少なからずある。
が、それでも捨てられずに境内の片隅に置かれているのだから、大切にされていたものなのだろう。

そんな「先代」の中で、気に入っているもの。

杉山神社・先代

杉山神社(横浜市保土ヶ谷区)。
これ一体しかなく、阿か吽かも良く判らない。
この神社に「先代」ではない当代の狛犬がいたかどうかの記憶すら最早ないほど昔に撮った写真だが、どことなくプロトケラトプス然としているのが可愛いらしい。
[ 2010/12/20 22:22 ] 狛犬 神奈川/横浜 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

No title

風化が激しいけど、年代物の狛ちゃんみたいですネ。

私も狛チャン大好き人間です。

良かったら、訪問してくださいませ・・・・。
[ 2010/12/28 17:43 ] [ 編集 ]

Re: No title

コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました、と言っても大量なのでボチボチ見させていただきます。
関東とは違った狛犬が多く、とても興味深いですね。
僕のブログはノンジャンルなので、面白くないところも多いとは思いますが、狛犬も時々は載せて行こうと思っています。
[ 2010/12/28 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/134-467ecaca