スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

"VOL.3"

ゲイリー・ムーアさん死去 「泣き」の英ギタリスト (asahi.com)

ゲイリー・ムーアさん(英ロックギタリスト)英メディアによると、6日、スペインのコスタ・デル・ソルのホテルの部屋で死去しているのが見つかった。58歳。
英国・北アイルランドのベルファスト出身。1970年代前半、「シン・リジー」に加入。その後、ソロ活動に転じ、ジョージ・ハリソン、オジー・オズボーンら著名なミュージシャンと共演を重ねた。代表作は「スティル・ガット・ザ・ブルーズ」。力強いビブラートを多用した「泣きのメロディー」が特徴で、日本でも人気を博した。

訃報:ゲイリー・ムーアさん 58歳=ロックギタリスト (毎日jp)

ゲイリー・ムーアさん 58歳(ロックギタリスト)公式ホームページなどによると、6日、滞在先のスペイン南部のホテルで亡くなっているのが見つかった。死因は不明。
1952年、英国・北アイルランドのベルファスト生まれ。幼少時からギターを始め、バンド「スキッド・ロウ」を経て、「シン・リジィ」に参加。日本でも大きな人気を集めた。元ビートルズの故ジョージ・ハリスンらとも共演した。

「シン・リジィ」のギタリスト、ゲイリー・ムーア氏が死去 58歳、死因は不明 (MSN産経ニュース)

ゲイリー・ムーア氏(アイルランドのロックバンド「シン・リジィ」のギタリスト)英BBC放送などによると5日、スペイン南部エステポナのホテルで死去、58歳。死因は不明。
52年、英国・北アイルランドのベルファスト生まれ。73年「シン・リジィ」に参加。日本でも80年代に人気を集めた。ビートルズの元メンバー、故ジョージ・ハリスンら有名アーティストとも共演した。


というわけで、今日のBGM。

TRAVELING WILBURYS "VOL.3"
  ~トラヴェリング・ウィルベリーズ『ヴォリューム3』


トラヴェリング・ウィルベリーズ Vol.3

MUDDY WILBURY、BOO WILBURY、CLAYTON WILBURY、SPIKE WILBURYの4人組、TRAVELING WILBURYSのセカンド・アルバム。なのにタイトルは "Vol.3"。
何故これが、「というわけで」今日のBGMになるのかというと、1曲目のSHE'S MY BABY に、GARY MOOREが参加しているのである。

ただそれだけ。
[ 2011/02/08 21:56 ] 音楽・映像 洋楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/176-47a33ddb










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。