三囲神社(その3)

三囲神社(その2)」の続き。

ライオン&大黒・恵比寿

さて、上の写真のライオンの奥に見えるのが、隅田川七福神之内、大黒神・恵比寿天なのだが、その裏手に、顕名(あきな)神社という末社がある。そこにいる狛犬が、かなりユニークである。

顕名神社

顕名神社 顕名神社

もう1対、けっこう古そうな狛犬がいるのだが、この神社全体が、柵で囲われていて入ることができないので、こんな写真が限界。

顕名神社 顕名神社

この三囲神社には以前から何度も行ったことがあったのだが、迂闊にもこんな末社があることに、まったく気づいていなかった。
裏手にあるとはいえ、末社としては大きめである。迂闊にも限度がある…と思ったら、説明板があって、「平成6年移築」とあった。流石に、末社一社見落としていたわけではなかった。三井家先祖を祀る神社だそうで、どうやら三井家の邸内にあったものらしい。

ついでに、これも三井邸から移築されたもの。三角石鳥居。

三角石鳥居

「原形は、京都太秦・木島(このしま)神社にある」という説明が付いている。

それにしても三井邸、神社はあるは鳥居はあるは。一体…。

余談だが、参拝(散歩?)していた初老の御仁が境内にきれいに咲いている花を見て、「いいねぇ、これ、桃だよねぇ?」と言っているのに出くわした。が、当然ながら今は桃の咲く季節ではない。

(Canon EOS20D + EF50mm F1.8II & EF-S17-85mm F4-5.6IS USM/Panasonic LUMIX DMC-LX3)
[ 2011/02/24 21:52 ] 狛犬 東京/墨田 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

No title

私も刺激を受けて狛犬を・・・

山辺の道の途中にある「夜都伎(やとぎ)神社」のものです。

http://photozou.jp/photo/show/846915/69301493
http://photozou.jp/photo/show/846915/69301491
[ 2011/02/25 06:33 ] [ 編集 ]

Re: No title

拝見しました。
なかなかいい風化具合ですね。

狛犬は1対1対特徴があって面白いです(ただし昭和40年代以降製造のものを除く)。
散策の折には是非ともご注目ください。
[ 2011/02/25 21:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/191-dfc7f78c