スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

HOSHINA HOUSE

ブログのタイトルには特に意味はない。
今、何となくそんなタイトルを付けたい気分だっただけである。
あるもののもじりではあるけれども、大してうまくもじれてもいない。
ちょっと違う気分の時期だったら、『おろかなるひとりごと』になっていたかもしれないし、『ALL THINGS MUST PASS』だったかもしれない。『SHEEP MAY SAFELY GRAZE』とか『大西洋横断』、あるいは『かのように』とか『ドラゴン真夜中に踊る』でなかったとも言い切れない。その程度のものである。

単なる語感で、『閑話休題』というようなものが良いと思ったのだが、書く内容はむしろ「閑話」だけになるだろう。だったら『羊頭狗肉』というのはどうか? いや、「羊頭」らしきものも用意していない。
正直に、『役に立たない話』とでもすれば看板に偽りはないだろうが、精一杯書いて結果的に役に立たないのならともかく、役に立たないことを前提に書くのも、読んでくれる人(がいるとして、だが)に対して失礼だ。それに、そういうタイトルには、たとえ謙遜だとしても、「賢人会議」の向うを張って「愚人会議」なるものを開催するような心地の悪さがある。
そんなわけで、意味のないタイトルを付けたのである。

さて、”どんな話をしゃべりましょうか?”。
[ 2010/08/08 21:44 ] 能書き | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/2-4f4ec3d2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。