現況

昨日は東京の交通機関が麻痺していたので、職場から3時間弱掛けて歩いて帰宅した。もっとも、道が混んでいなければ(徒歩では普通使わないことばである)、30分以上は早く着くはずの道程である。
バスを乗り継ぐという手もなくはなかったが、乗り場は長蛇の列で、何時になったら乗れるのやら判らないので断念した。帰宅してからニュースを見たら、道路の渋滞が激しく、車は動かなかったようである。やはり歩くに如くはなかったわけである。
まさか歩いて帰宅することがあるとも思ってはいなかったが、万一の際に通るべき道は判っていた。これが判っていなければ、歩く決断は容易に付かなかったかもしれない。途中で交番を幾つか通過したが、どこでも、自分の帰るべき道を尋ねる人でいっぱいだった。
我が家では大きな被害はなく、小さめの本棚が1つ倒れたことと、机の上に置いてあったあれやこれやが落下したことと、ガスが止まったことくらいである。テレビは、半ば覚悟していたのだが、耐震のシールが極めて強力で、何ともなかった。
本棚は、そのままにしておいては歩けないので、仕方がない、昨夜の内に元に戻した。机の上のあれやこれやは、元々整頓されていないので、落ちたところで大した違いはない。ガスは、メーターが振動に反応しただけなので、今朝、手動で復旧させた。落下したもろもろの中にはプリンターとデジカメもあるのだが、今のところ問題なく作動しているから、ほぼ実害はなかったと言える。

亡くなられた方や、避難生活を余儀なくされている方の多い中、何事もなかったことを書くのも不謹慎な気がしないではないのだが、知人の方が、心配して(と思うのだが)当ブログを見に来てくれているようなので、現況の報告として書くのである。
[ 2011/03/12 16:03 ] | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

No title

ご心配をおかけしております。
本当に大変なことになってしまいました。

思うことは、津波における被害の状況が甚だしいのに対して、地震の揺れにおけれ被害の少なさ・・・震度7といったら大概のものであるはずなのに・・・

津波の被害に目が行ってそちらに目が行かないのか、それとも本当に揺れでの被害が少なかったのか・・・・
後者を期待しますが・・・
[ 2011/03/13 22:35 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人さん

コメントありがとうございます。
僕の住んでいる所、働いている所は、ごく小さな余震が頻繁に感じられて少々不安だという程度で、現状特に困ったこともなく、このまま地震が収まれば、歩いて帰宅したことも良い思い出になるかもしれません。
知人に範囲を拡げても、床上浸水が最大の被害で、それほどの切実感がありません。ニュースを見ても、あまりの被害の大きさに、却って現実味を覚えることができていません。
だから、この災害に対して何かを語る資格はまったく持たないのですが、ともあれ、三友亭さんのご家族の消息が判ったことは何よりでした。お慶び申し上げます。
[ 2011/03/13 23:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/201-83321463