スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

現況(2)

平素の日常を取り戻しつつあるものの、日々、何かと起こらないこともない。
それで、以前のようなブログに戻ると書いたものの、なかなか戻り切れずにいる。

報道を見聞きして、東京では買い占めによる物不足で相当苦労しているのではないか、ということで、関西にいる知人から、必要なものがあれば送る、という連絡があった。日頃からそれほど密に音信を交わしているわけではないのに、難有いことである。

ただ、前にも書いたように、今のところさほど苦労はしていない。
我が家の近所にも、ある物なら何でも見境なく根こそぎ買って行くおばさん(イナゴおばさんと命名)はいるし、コンビニの棚もスカスカには違いないが、我が家の生活には、あまり影響は出ていない。

販売数量制限をやっている店は少なくないが、まったく買えないというわけでもない。元々その範囲内でしか買うつもりがなければ困らない。そして大抵の場合、普段ならその範囲内でしか買うことはない。
もしそれ以上必要なことが稀にあったとしても、商店街の店の数量制限はイナゴおばさん対策のもので、馴染客はその適用を免れている。パンにしろ米にしろ牛乳にしろ納豆にしろ、中には流通量の細っているものもあるようだけれども、まったく手に入らなくて困っているものはない。実際困っている人に対して申し訳ない気がするくらい、我が家では支障が出ていない。

総じて見れば、東京の暮らしは、普段より不便なのには違いないけれども、生活に支障が出るほど困っていないはずである。それが、関西でテレビを見ている限りでは、東京は大混乱で、イナゴおばさんが跋扈していて必要な物品が何も手に入らない状況に陥っているように感じられたようである。これでは悪く言えば、マスコミがチェーンメールを流しているようなものである。そして、その報道を見た人が、スーパーやコンビニの棚の状態を見れば、買い占めたくもなる。

むろん僕の場合、生活の範囲が23区内にほぼ限られるから、特に条件が良いのは間違いない。同じ東京と言っても、大変な苦労をしている方や地域があるかもしれない。が、少なくとも我が家では、それほど不自由な思いをしてはいない。昨日、東京都庁まで、被災地への救援物資を持って行った(もちろんほんの僅かな、我が家で不要なものが役に立つのであれば、という程度のもの)くらいである。ほかにもたくさんの人が来て大量の物資を持ち込んでいたから、その人たちは少なくとも、ご同様に現状の生活には困っていないものと思われる。

このブログを見て、東京都民が誰一人困っていないと思われたとしたら、それは間違い(計画停電の対象地域に当っているかどうかだけでも、だいぶ違いはある)だが、これはあくまでも個人が、(それほど広くない範囲の)個人に向けて書いているものである。言ってみれば、僕の知人に対して、我が家は大丈夫、という情報を発信しているに過ぎない。何かの加減でたまたま辿り着いてしまった方も、そのくらいのつもりで、お読み願う。
[ 2011/03/20 09:45 ] | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

No title

わたしもいろいろと送ってやりたいのですが・・・
送るすべがないんですyね・・・宮城は。

宮城の方はものがないのがはっきりしていますから、今朝からやっと連絡のとれだした兄に聞いて不足のものがあればと思うのですが・・・

[ 2011/03/20 21:12 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人さん

宮城宛の荷物、漸く出荷ができるようになりましたね。
一日も早い復興を祈ります。僕にはそんな空虚なことばを贈ることしかできませんが…。
[ 2011/03/21 20:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/207-2437f387










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。