スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

子獅子あれこれ・その2

浦賀湾(神奈川県横須賀市)を挟んで東西に、同じ叶神社(かのうじんじゃ)という名前の神社がある。東叶神社・西叶神社とも呼ばれるが、どちらも「叶神社」というのが正しいようである。

まず、東叶神社の狛犬。天明6年(1786)製。

叶神社 叶神社

子獅子のいる狛犬としては、かなり古い方なのではないかと思う。子獅子は、幕末以降のものに多い印象がある。

次に、西叶神社の狛犬。

叶神社 叶神社

子獅子はいない…ように見えるが、もう少し引いて撮ってみる。

叶神社 叶神社

注目は、鉄柵の向う、石段の手摺の脇である。何かが、いる。

叶神社 叶神社

こんなところに子獅子が隠れているのは、実に珍しい。

なお、両叶神社を陸路で廻るには、浦賀湾をぐるりと迂回しなければならないので、「浦賀の渡し」を利用するのが便利。
[ 2011/05/19 22:21 ] 狛犬 神奈川/その他 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

Comment

ありがとうございます。
たぶん、これだと思うんですが、台座じゃないですね。
記憶違いかな。
[ 2011/05/20 01:22 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビさん

この神社、狛犬の良さもさることながら、なかなか良い雰囲気のところだったので、また行きたいと思いつつ、なかなか果たせずにいます。浦賀の渡しにも乗りたいし…。
ところで、今頃になって気づいたんですが、親子で作者は別ですね、きっと。
[ 2011/05/20 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/247-a52d0b0e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。