スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

舎人いきいき公園

 先生:「舎人」という字を何と読む? 「しゃじん」と読んじゃいけないぞ!
 生徒:知ってます。「とねり」です!
 先生:では、「大舎人」は? 「だいしゃじん」じゃないぞ!!
 生徒:もちろん、「おおどねり」です!!
 先生:「小舎人」はどうだ? 「しょうしゃじん」じゃないぞ!!!
 生徒:判ってます。「こどねり」です!!!
 先生:最後にもう一つ。「田舎人」は? 「でんしゃじん」じゃないぞ!!!!
 生徒:言うまでもありません。「たどねり」です!!!!

…と、いうことで(…?)、昨日、日暮里・舎人ライナーに乗って、見沼代親水公園駅近くにある舎人いきいき公園に行って来た。
何が「いきいき」なのかは良く判らないが、お伽話をテーマにした公園のようである。

まず、こんなものが眼に飛び込んで来る。
公園遊具としては、かなり巨大なものである。

鬼

正面から見たところ。
鬼の口から出て滑り台を滑るわけだから、その大きさは推して知るべしである。

鬼

アップで。

鬼 鬼

後ろから。背中から上るのである。

鬼

これはどうやら、桃太郎の鬼のようである。その証拠は、砂場に大きな桃が設置されていることである。
砂場で遊んでいる親子連れがいたから、その桃は撮影できなかったが…。

ほかに、浦島太郎のエリアがある。
まずは、竜宮城。

竜宮城

竜宮城へ行くには、もちろん亀がいなければならない。

亀

そして、タイやヒラメの舞踊り。

鯛 平目

このタイの頭と尻尾、1匹のものなのか2匹のものなのか、微妙な感じ。
ヒラメは…どんなに頑張ってもこんな形にしかならないだろう。

次は、カチカチ山。

狸 兎

このタヌキとウサギの前方に、泥舟と思われるものもあったのだが撮り漏らした。

何故か、水飲み場にカニ。これはリアルでちょっとびっくりした。

蟹

それほど広いわけではないが、なかなか充実した公園である。

(Panasonic LUMIX DMC-LX3/Canon EOS20D + EF-S17-85mm F4-5.6IS USM)
冒頭の先生と生徒の会話が判らなかった人がいるといけないので、無用の解説をしておく。
「田舎人」は「田-舎人」ではなくて「田舎-人」、つまり、読み方は「いなかびと」なのである。
[ 2011/07/04 22:22 ] 旅・散策 公園 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/277-58d87be3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。