ファ~ソラシ、ドレミファ~

もう「ドレミファ…」聞けない 消えゆく「歌う電車」 京急の名物車両
ドレミファ…と音階を奏でながら走る京浜急行電鉄(京急、東京~神奈川)の通称「歌う電車」が、車両の改造工事が終わり次第、姿を消すことになった。登場からわずか10年余り。人気ユニット「くるり」の曲「赤い電車」のモデルにもなった人気車両で、京急社内でも惜しむ声が上がっている。


この電車に乗って「ドレミファ…」を聴くと、別段電車好きでなくても何となく楽しい気分になった。「歌う電車」が通称だとは、知らなかったが…。

京急に馴染のない人にとってはどうでも良いことだろうし、僕自身、京急に乗る機会は以前より激減しているのだが、ちょっと残念なのには違いない。

なお、上の引用の「音階を奏でながら走る」という文を見ると、走っている間中音階を奏でているようにも見えるが、実際には、走り始める時だけである。
[ 2011/07/18 21:24 ] 旅・散策 京浜急行 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/290-eb7e990b