朝夷奈切通(本篇・2)

朝夷奈切通(寄り道・熊野神社)」の続き。

熊野神社から、朝夷奈切通に戻る。

切り開いた岩壁に刻まれた仏様。

磨崖仏 磨崖仏

もう少し下ったところにも、石仏があった。

石仏

雨上がりだったせいか、ふだんからこんな感じなのかは判らないが、坂道には水が流れている。とはいえ、歩けないような状態ではない。これが、滑川の源流である…と、思うのだが…。

朝夷奈切通

坂を下り切ったところに、滝がある。三郎の滝。むろん、朝比奈三郎に因んだ命名である。

三郎の滝

これで、切通も終わりである。こちら側にも、石標がある。

石標

名残に、振り返る。

朝夷奈切通

「十二所神社」バス停までは、もうすぐ。

もう少し続くような…。
[ 2011/08/18 21:51 ] 旅・散策 散策 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/323-4141e4e7