善国寺

10年以上前に撮った写真がたくさんある。が、フィルムの時代で、どこにどれだけあるやら、整理が付いていない。
目ぼしいものだけ、サービスサイズにプリントして手許にあるので、普及型の複合機でスキャンしてみた。
路上観察学めくのは本意ではないので、あまり酷いものはボツにするが、許容範囲と思われるものをぼちぼちアップしてみる。
ただし、そういうような代物なので、機材情報は割愛する。

なお、あくまでも10年以上前のものなので、今行ってみたらまったく違ったということもあるかもしれないが、あしからず。
また、あまり目ぼしくないと思った方がいたとしても、それは見解の相違という以上のものではない。

さて、「狛犬はかならずしも犬と限ったわけではない」話の続き。

たとえば、虎とか。

神楽坂の毘沙門天・善国寺(東京都新宿区)の狛寅。

善国寺の虎1 善国寺の虎2

虎は、ほかに都内で2対、大阪で1対見たことがあるが、個人的には、これが一番だと思う。
虎である以上、当然のことではあるが、縞模様まで再現されている。台座に彫られた虎も、生き生きとしている。

今日のところはこれだけ。
[ 2010/09/12 21:39 ] 狛犬 東京/新宿 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/35-1ac76f8e