香取神社(江東区亀戸)

香取神社(江東区亀戸)。

まず、亀戸大根のレリーフがお出迎え。なお、このレリーフ、境内のあちこちにもある。

亀戸大根レリーフ

境内に入ると、洒落た「といれっと」が…。

といれっと

狛犬。

香取神社・狛犬 香取神社・狛犬

こちらは亀戸大根之碑。

亀戸大根之碑

遠くから見た時、松尾芭蕉か何かだろうと思って近づいたら、恵比寿、大黒だった。

恵比寿神・大黒天

境内の片隅に、狛犬の台座と思しきものがある。

台座 台座

台座には、「文化二乙丑歳」(1805)「石工礫川常三郎」とある。
台座があるなら、どこかに狛犬も…と思ったら、もう少し隅の方に、1体だけ発見。

香取神社・狛犬

反対側に回って見ても、顔はない。なかなか出来の良さそうなものだけに残念だが、壊れても捨てられずに残っているだけで諒とすべきか、とも思う。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8)
[ 2011/09/30 06:59 ] 狛犬 東京/江東 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

http://komainumeguri.blog.fc2.com/

おはようございます。
こちらの記事を拝見して、以前香取神社に参拝した際の写真を見直したら、この先代に気づいていなかったんですね。惜しいことをしました。機会があったら再訪したいと思います。情報をありがとうございました。
[ 2011/10/01 05:03 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

隅々まで見たつもりでも、けっこう見落とすものですよね。
僕もたっつんさんのブログを拝見して、「えっ、この神社にこんなものが…!」の連続です。
[ 2011/10/01 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/354-653662c2