「だから、顔は見えない」

ここのところ、漱石の「坊っちゃん」と、「坊っちゃん」ではない「何か」を比べて見ている。見ているうちに、段々どうでも良くなって来てはいるのだが、これは特に気になったところ。

まずは、「何か」を引用する。

だんだん歩いていくと、おれのほうが早足のようで、二つの影が、次第に大きくなった。
一人は女らしい。
おれの足音を聞きつけて、二十メートルぐらいに迫ったとき、男がいきなり振りむいた。
月は後ろからさしている。
だから、顔は見えないが、
おれは男のようすを見て、「はてな?」と思った。
男と女はまた元のとおりに歩きだした。
おれは考えがあるから、急に全速力で追っかけた。


この文を見る限り、「月は後ろからさしている」のと、「顔は見えない」のとは因果関係にある。
先行する二人と後行する坊っちゃんは、当然ながら同じ方向を向いて歩いている。だから「後ろ」というのは、3人全員にとって後方である。
そして、先行する2人のうちの男の方が振り向いた。が、月が「後ろからさしている」ことが原因で、顔が見えなかった、というのである。

この少し後で、2人を追い抜いた坊っちゃんが振り返る。振り返った坊っちゃんは、どうなったか?

おれは苦もなく後ろから追いついて、男の袖の横をすりぬけると同時に、二歩前へ出した足のかかとをぐるりとまわして、男の顔をのぞきこんだ。
月は正面から、おれの坊主頭からあごのあたりまで、遠慮もなく照らす。


「だから」から考えれば、赤シャツが振り返った時に「顔は見えない」方が当然の結果のように思える。が、坊っちゃんが同じ方向を向いた場合には月光が顔を「遠慮なく照らす」のだから、おかしな話もあったものである。

そのあたりのことを、漱石先生に説明していただくことにしよう。

段々歩いて行くと、おれの方が早足だと見えて、二つの影法師が、次第に大きくなる。一人は女らしい。おれの足音を聞きつけて、十間位の距離に逼った時、男が忽ち振り向いた。月は後からさして居る。其時おれは男の様子を見て、はてなと思つた。男と女は又元の通りにあるき出した。おれは考があるから、急に全速力で追つ懸けた。(中略)おれは苦もなく後ろから追ひ付いて、男の袖を擦り抜けざま、二足前へ出した踵を返して男の顔を覗き込んだ。月は正面からおれの五分刈の頭から顋の辺り迄、会釈もなく照らす。


「坊っちゃん」の文章に、何ひとつ不思議なところはない。
[ 2011/10/09 23:34 ] 本と言葉 閑話 | コメント(6) | TB(0) |  TOP△

>だから、顔は見えないが、

振り返った赤シャツの顔が見えない時点で間違ってますよね。
「だから、(赤シャツにはおれの)顔は見えないが、」ってことですか?
でも、普通はそう解釈しないですよね。
「赤シャツにはおれの」に当たる部分を間違って削除したか、「構成」がものすごい誤読をしているか・・・。
[ 2011/10/10 00:45 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

> 「だから、(赤シャツにはおれの)顔は見えないが、」ってことですか?

なるほど、全然気がつきませんでしたが、そうかも知れません。
後ろを振向いたのに「男と女はまた元のとおりに歩きだした」のが不思議だ、と思われないための親切な説明なんでしょうか。
漱石先生の文章を添削してしまうような偉いお方の文章を手直しするのは僭越ですが、こういうことですかね?

 おれの足音を聞きつけて、二十メートルぐらいに迫ったとき、男がいきなり振りむいた。
 月は後ろからさしているから、男にはおれの顔は見えない。
 男と女はまた元のとおりに歩きだした。
 おれは男のようすを見て、「はてな?」と思った。
 おれは考えがあるから、急に全速力で追っかけた。

文の順序が変わってるって? いや、読者に「坊っちゃん」の世界を知ってもらうためならそんなことは構わない、逆にもっと判りやすいように、こんなふうにした方が良いでしょう。

 おれは男を見て、「赤シャツだ! そうだとしたら一緒にいる女はマドンナだ」と思った。
 おれは赤シャツをびっくりさせてやろうと思って、2人を追い抜くために急に全速力で追っかけた。
[ 2011/10/10 07:38 ] [ 編集 ]

やけに緊迫してきましたね。当然、つぎのように続きましょう。

おれの顔を見た赤シャツが叫んだ。
「あなたはゴル・・・!依頼人とは二度と会わないはずでは・・・」
「俺のルールを忘れたわけではあるまい・・・」
「許してくれ。金はいくらでも払う」
ドウッ
赤シャツはまゆとまゆの間から血を流し、全身を赤く染めた。

「まゆとまゆの間」がダメだなー。
[ 2011/10/10 14:00 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

> まゆとまゆの間から血を流し…

これじゃあ、何で血が出たのか判りません。もっとちゃんと説明しないと…。

 ゴルゴが赤シャツを銃で撃つと銃から「ドウッ」という音がした。
 赤シャツはゴルゴに銃でまゆとまゆの間を撃たれたので血管が破れてそこから血を流し、…
[ 2011/10/10 19:11 ] [ 編集 ]

しまった!
これじゃあ「ドウッ」が銃声なのか赤シャツが倒れた音なのかはっきりしなかったですね。
というか、ゴルゴを知らなかったら、どう考えても倒れた擬声語です。
まだまだですなー。
[ 2011/10/11 00:02 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

そういえば、倒れて死んだ、って書いとかないといけないですね。
奥が深いですな…??
[ 2011/10/11 20:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/365-d190a566