大島稲荷神社

大島稲荷神社(江東区大島)。

境内に入ると、まずは芭蕉句碑と俳聖松尾芭蕉翁像。

芭蕉句碑 芭蕉像

すぐ右を見ると、末社の佐竹神社。
上の芭蕉句碑を見ると判るように、この神社の宮司が佐竹氏だから、それと関係があるのだろう。

佐竹神社

狛犬。あるいは、元は獅子山だったのかもしれない。

佐竹神社 佐竹神社
佐竹神社 佐竹神社

ほかに、いろいろなものがいる。
牛と、その牛に寄り添う牛と、三猿。

牛 牛 三猿

社殿に向かって進むと、けっこう大型の狛犬。

大島稲荷神 大島稲荷神
大島稲荷神社 大島稲荷神社 大島稲荷神社 大島稲荷神社

稲荷神社だけに、社殿の一番近くにいるのは狐。

大島稲荷神 大島稲荷神

社務所の前にも狛犬。

大島稲荷神社 大島稲荷神社

社務所の前だけに、あまり落ち着いて観察もできなかったが、かなり古そうなものである。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4MM)
[ 2011/10/24 20:59 ] 狛犬 東京/江東 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

http://komainumeguri.blog.fc2.com/

いろいろな種類の狛犬がいますね。
最初の狛犬は確かに獅子山にいそうな感じです。
[ 2011/10/24 22:30 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

何となく乗っけた感があるので、獅子山かなぁと思ったんですが、それ以上の根拠はありません。
[ 2011/10/25 21:34 ] [ 編集 ]

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。

最後の社務所の前の狛犬さんみたいのは
あんまり見たことがありません。
気になります…
[ 2011/10/26 16:49 ] [ 編集 ]

Re: みゅった さん

コメント、ありがとうございます。
社務所前の狛犬は、かなり古いものだと思います。確かなことは判りませんが、1700後半~1800年代前半くらいかな、と。
今後もよろしくお願いします。
[ 2011/10/26 19:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/377-e7b85038