ボブ・ディラン視聴月間(5)

今日のボブ・ディラン。

ビリー・ザ・キッド ディラン

オリジナル・アルバムの中に入れて良いかどうか、微妙なアルバム。

PAT GARRETT & BILLY THE KID~ビリー・ザ・キッド~(1973年)
同名の映画のサウンドトラック。「SOUNDTRACK BY BOB DYLAN」というクレジットで、全曲ディランによるものだが、歌の入っているものは4曲のみ。しかもそのうちの3曲は、BILLY1、BILLY4、BILLY7。あくまでもサントラだと思った方が良いだろう。
残りの1曲が、ガンズ・アンド・ローゼズなど多数のアーティストにカヴァーされるKNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR(天国の扉)。この曲は、ディラン自信も気に入っているようで、ライヴの掉尾に演奏されたりもするようである。
とは言え、名曲でないとまでは言わないが、ディランを代表する随一の曲だとも思わない。

DYLAN~ディラン~(1973年)
CBSコロムビアとの契約上、致し方なく出した、あるいは、CBSが契約を盾にアウトテイクを勝手に編集した、とも言われるが、いずれにしても、ディランの意に沿うものでないことは間違いない。
しかも、『セルフ・ポートレイト』のアウトテイクだから、正直なところ、ディラン史上、さほどの意味のあるものではない。
が、改めて聴いてみると、この当時の一連のアルバムの中では、けっして悪い出来ではない。むろん、アマゾン(リンク先)のページにあるほどの大金を出して買う価値のあるものだとも思わないが…。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/392-3efbb253