スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

地下鉄博物館

地下鉄博物館に行って来た。むろん、子供を連れて。

日本最初の地下鉄。
1927年、上野―浅草間に開業した東京地下鉄道(今の銀座線)1000形電車の第1号車。

銀座線

運転士がいる。当然、人形。

銀座線

車内。

銀座線 銀座線

丸ノ内線開業(1954年)当時の300形の第1号車。

丸の内線"

子供が一番喜んでいたのは、パンタグラフ。ボタン操作で、上下させることができる。確かに楽しい。

パンタグラフ パンタグラフ

HOゲージが走るメトロパノラマ。これはやはり人気がある。

メトロパノラマ

地下鉄を掘ると、いろいろなものが出土する。日比谷線工事で出土したナウマンゾウの化石。

出土品

僕が一番良いと思ったのは、シールドマシン(シールド掘削機)のカッターディスク。大きさが実感できる。もっともこれで半分の大きさだが。

カッターディスク

シミュレーターなどで遊ぼうと思わなければ、2時間もあれば十分に廻り切れる。子供には適度な広さである。しかも入館料は子供100円、大人210円とお安い。電車好きの子供にはおススメの施設。
飲み物の自動販売機はあるが、レストランはないので、1日遊ぼうと思ったら弁当持参のこと。休憩室で飲食が可能。

(Panasonic LUMIX DMC-LX3)
[ 2011/11/06 20:13 ] 旅・散策 乗り物 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/395-e5aaf1d4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。