ボブ・ディラン視聴月間(番外編)

今日のボブ・ディラン、番外編。

We Are The World DVD+CD

We Are The World~ウィ・アー・ザ・ワールド~(1985年)
アフリカの飢饉救済のためのプロジェクト、USA for AFRICA。当時から、奇跡のプロジェクトだとか、偽善だとか、様々なことが言われたが、錚々たるスターたちが一堂に会したことは、素直に驚き入る画期的な出来事だった。一人一人の出番は僅かだが、さすがこれだけのメンバーだけに、見どころは多い。
僕は当然、ディラン(下掲のYOUTUBEの映像で3m45s頃~)のために購入した。例の如く、1人だけ外した感じで、やる気があるのかないのかさっぱり判らないところがディランらしい。
そのほかにもシンディ・ローパー(2m50s頃~)、レイ・チャールズ(4m40s~、6m25s~)など、見落とせない。


この歌が公表された頃のある休日の朝、何気なくテレビをつけたらこの曲が出来上がって行く過程のドキュメントが目に入ってきました。
居並ぶ面々の顔ぶれに度肝を抜かれた覚えがあります。
あんまり好きな国ではないアメリカですが、この時はその懐の広さに素直に賛嘆の意を感じていました。
[ 2011/11/12 20:07 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人さん

> あんまり好きな国ではないアメリカですが、この時はその懐の広さに素直に賛嘆の意を感じていました。

ほんと、そうですね。何しろ当時は、強いアメリカ、Born in the Usaの時代でしたから…。
[ 2011/11/13 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/406-a509684e