ボブ・ディラン視聴月間(12)

今日のボブ・ディラン。

エンパイア・バーレスク ノックト・アウト・ローデッド ダウン・イン・ザ・グルーヴ ディラン&ザ・デッド~ライブ

多くを語る部分のあまりないアルバムたち。

EMPIRE BURLESQUE~エンパイア・バーレスク~(1985年)
オージェイズがカヴァーした、EMOTIONALLY YOURS(エモーショナリィ・ユアーズ)は、名曲である。

KNOCKED OUT LOADED~ノックト・アウト・ローデッド~(1986年)
10分を超える大曲BROWNSVILLE GIRL(ブラウンズヴィル・ガール)を収める。それほど悪くないとは思うが、評判はあまり良くない。

Down In The Groove~ダウン・イン・ザ・グルーヴ~(1988年)
INFIDELSの頃のボツ音源を含め、カヴァー曲を中心に編集されたアルバム。明確な記憶はないが、このアルバムあたりから、LPが出なくなったのではないかと思う。

DYLAN & THE DEAD~ディラン&ザ・デッド-ライヴ~(1989年)
大物同士の顔合わせ、ザ・グレイトフル・デッドとディランの共演ともなれば、いやが上にも期待は高まるのだが…。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/407-aabdade8