ボブ・ディラン視聴月間(番外編2)

今日のボブ・ディラン、番外編。

ヴォリューム・ワン Traveling Wilburys 3

TRAVELING WILBURYS(トラヴェリング・ウィルベリーズ)名義で発表されたアルバム。

VOL.1~ヴォリューム・ワン~(1988年)
VOL.3~ヴォリューム・スリー~(1990年)
ジョージ・ハリスン、ロイ・オービソン、トム・ペティ、ジェフ・リン、そしてディランの5人で結成されたバンド。
レコード会社を横断しているから、全員偽名で活動していて、ディランはVol.1ではラッキー・ウィルベリー、Vol.3ではブー・ウィルベリーを名乗った。
偽名と言っても、誰がどう聴いても誰だかすぐ判るような面々である。レコード会社がオフィシャルに公表しないだけで、それ以外のところでは別段秘密でも何でもなかった。
88年末にロイ・オービソンが急死し、Vol.3では残りの4人になる。この間、デル・シャノンをメンバーに加えてVol.2の録音をしたものの、デル・シャノンの自殺により未完に終わったため、2枚目なのにVol.3だという噂がある。
もともと、ジョージ・ハリスンのシングルのB面のために作ったHANDLE WITH CARE(ハンドル・ウィズ・ケア)の出来が良かったために、シングルに入れずにこのバンドの結成となったらしい。
本人たちが楽しんで作っているようで、聴いていても楽しい。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/409-3601aa60