ボブ・ディラン視聴月間(15)

今日のボブ・ディラン。

奇妙な世界に MTV アンプラグド : ボブ・ディラン タイム・アウト・オブ・マインド

world gone wrong~奇妙な世界に~(1993年)
前作GOOD AS I BEEN TO YOUの好評を受けて、柳の下の泥鰌を狙ったような、トラディショナルをカヴァーしたアルバム。
だが、ことわざとは相違して、柳の下に泥鰌はいた。しかも大きいのがたくさん。
前作が、トラディショナルをディランの世界に染めたものだとしたら、これは完全にディランそのものである。傑作のひとつであると言うのに躊躇しない。
なお、ディランの強い要望により、このアルバムには歌詞・対訳が載せられていない。代わりに、ディランによる「曲について(なんについての曲なのか)」がある。

MTV UNPLUGGED~MTVアンプラグド~(1995年)
エリック・クラプトンの成功で、一大ムーブメントとなった「MTVアンプラグド」。その後も、ニール・ヤング、ロッド・スチュワート、ニルヴァーナなど、大物アーティストが続々出演して来たが、満を持して御大・ボブ・ディランの登場である。
ただし、聴いた印象は、あまり「アンプラグド」な感じがしない。ハモンド・オルガンのせいもあるだろうが、バンド編成が、ロックっぽいのである。それもまた、ディランらしい臍の曲り方だとも言えるのだが…。
「アンプラグド」にこだわりさえしなければ、悪くはない。

TIME OUT OF MIND~タイム・アウト・オブ・マインド~(1997年)
1997年5月に心臓の発作で倒れ、「エルヴィスに会えるかと思った」と語ったというディランの、本当の意味でオリジナルと言えるものとしては90年のunder the red sky以来となるアルバム。
段々と寡作になり、数年前に「もう新しい曲は作らない」と語ったという噂があり、大病も患ったディランの新譜ということで、大いに歓迎された。
ディランと言えばフォーク、ロック、ブルーズだが、ジャズのような要素も取り入れられている、ひと味違ったアルバム。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/413-887d57da