『東京スカイツリー』

平塚桂『東京スカイツリー』

【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)

先日一家で書店に行っ時に、息子が見つけてどうしても欲しいというので買った本。とは言えまったく子供向けのものではない。
実はこの本、ちょっと前から知っていて気になっていたのだが、買うには至っていなかった。息子の要求に託けて、購入したのである。

「東京スカイツリー公認」と銘打っているだけあって、良くあるスカイツリー周辺の観光案内本とはわけが違う。
スカイツリーの構造だの、工事の様子だのが書かれている。
前に書いたとおり子供向けの本ではないが、建設中の写真も満載だから、工事車両好きの子供(大人でも)も楽しめる。

ところで、タワー好きの人には常識なのかもしれないが、対馬にオメガ電波塔というものがあって、その高さが455mもあったことを初めて知った。このオメガ塔、平成11年に解体されるまで、東京タワーを超える日本一高い建造物だったそうである。なお、オメガ塔は支線式のタワーだったから、自立式電波塔として日本一高いのは、スカイツリーに抜かれるまで東京タワーだった。

建設開始当初からウォッチを続けているような筋金入りの人には物足りないだろうが、地元住民としてちょっと薀蓄を垂れてみたい程度の人(=僕)には好適の書。
[ 2011/12/07 22:35 ] 本と言葉 図鑑 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/429-7ddfdf1b