スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

天現寺

多聞山天現寺(港区南麻布)。

天現寺

この寺には虎がいる。
以前ここを訪れたのは、15年以上前のこと。改築されていて、その時とはだいぶ趣きが変わっていた。
それより何より、2対もいたっけ・・・? どうやら、1対だけ見て、満足して帰って来たようである。

まずは、明和3年(1767)。

天現寺 天現寺
天現寺 天現寺

以前見たのは、たぶんこれである。

続いて、天保6年(1835)。

天現寺 天現寺
天現寺 
天現寺

これは、すばらしい。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2012/01/27 23:53 ] 狛犬 東京/港 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

おはようございます。
見事な虎ですね。
こちらはまだ見に行ったことがないので、ぜひ機会があれば訪れようと思います。
ご紹介ありがとうございました。
[ 2012/01/28 08:35 ] [ 編集 ]

明和というと、井の頭弁天の狛犬と同じぐらいですが、稚拙さというか、へちゃむくれさというかが、似ている感じがしますね。
[ 2012/01/28 14:43 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

天保6年の虎、今にも飛び掛かりそうな迫力があります。
広尾駅のすぐ近くで行きやすいです。
[ 2012/01/28 20:07 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

特に吽行の方、予備知識がなければ猫にしか見えません。そこがまた、味と言えば味ですが…。
[ 2012/01/28 20:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/451-558236dd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。