『こんにちはトラクター・マクスくん』

ビネッテ・シュレーダー『こんにちはトラクター・マクスくん』

こんにちはトラクター・マクスくん

年を取ったお百姓のクラースさんと馬のフロリアンのところに新しくやって来たトラクターのマクス。最初は打ち解けようとしなかったマクスが、あることをきっかけにフロリアンと仲良くなって行く話。
子供向けの絵本だが、印象的な絵で、画集として大人も楽しめる。

それに、矢川澄子が訳していると、何だかそれだけで良い本のような気がして来る。

家内が乗り物好きの息子(年長)向けに選んだ本。
[ 2010/09/22 21:50 ] 本と言葉 子供の本 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/46-eb0b1bb0