繁栄稲荷神社(1)

富岡八幡宮への行き掛けに立ち寄った。

繁栄稲荷神社(江東区木場)。

大丸百貨店の業祖、下村彦右衛門正啓が勧請した神社。それで、大丸松坂屋百貨店本社の敷地内の一角にある。

繁栄稲荷神社

立派な御神燈が建っている。
文政6年(1823)、石工・和泉屋善六作。

繁栄稲荷神社 繁栄稲荷神社 
繁栄稲荷神社 繁栄稲荷神社 
繁栄稲荷神社 繁栄稲荷神社

稲荷神社に何故このモチーフなのかは判らないが、見事なレリーフである。

繁栄稲荷神社

なお、「和泉屋」と言えば、三囲神社の延享2年(1745)の狛犬の作者が和泉屋太郎介、牛島神社の文化8年(1811)の狛犬の作者が和泉屋平吉。本所あたりの石屋だったようである。

続く

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)

始めましてこんばんわ。
 繁盛稲荷の灯篭は美しいですね~
 路地裏にこのような神社があることに驚きました。
[ 2012/02/08 22:22 ] [ 編集 ]

Re: だまけん さん

コメントありがとうございます。
小さいですが、近くの大きな道路(三ツ目通りと永代通り)から少し入った、落ち着いた感じの神社です。
[ 2012/02/09 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/460-04a23712