平河天満宮

平河天満宮(千代田区平河町)。

嘉永5年(1852)の狛犬。

平河天満宮 平河天満宮 
平河天満宮 平河天満宮

天満宮だけに、牛がいる。
撫牛の外に、2対4頭。石牛とか神牛とか言うのが正しいのかもしれないが、このように対になっているものを、コマイニストは狛牛と呼ぶ。

平河天満宮 平河天満宮

そして、布袋尊。

平河天満宮

何故、城西大学? と思ったら、すぐ近所に東京紀尾井町キャンパスがあるようである。むろん、近いから、というだけでは奉納する理由にまったくならないが…。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2012/02/16 23:03 ] 狛犬 東京/千代田 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

おはようございます。
平河天満宮…。このあたりは私にとって空白地帯であるようでまだ行ったことがないです。
今度行ってみようと思います。情報ありがとうございました。
[ 2012/02/17 07:17 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

この辺り、僕の知る限りではこの神社と、民家の一角のような所にある稲荷神社くらいしかないんですが、靖国神社→山王日枝神社というコースを取れば、その途中で寄ることができそうな場所にあります。さほど大きな神社ではありませんが、天保15年製の銅鳥居など、見どころもあります。
[ 2012/02/17 23:02 ] [ 編集 ]

嘉永5年(1852)の狛犬、なかなか迫力があっていいですね。
[ 2012/02/18 00:11 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

> 嘉永5年(1852)の狛犬

けっこう大型ですしね。
なお、この狛犬、境内の説明板によると、享和元年(1801)に奉納され、嘉永5年に補修して再建されたようなのですが、どの程度の補修なのか判らないので、一応、新しい方の年代を入れておきました。
[ 2012/02/18 01:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/465-bfdbac2d