会津(その10)~喜多方

喜多方に行ってラーメンを食べて来た、と言うからには、薀蓄を傾けられるようなものであるのに如くはない、と考えて、喜多方ラーメン発祥の店、源来軒を選んだ。

源来軒 源来軒

店構えは、ふつうのラーメン屋である。少し早めの11時過ぎに行ったのだが、そんな時間の割にはかなりの客入りだった。
店内はそれほど広くはないが、回転が速いから、混雑時間帯に行っても、それほど長時間待つこともないのではないかと思われる。…たぶん。
オーソドックスに、ラーメンと餃子を注文。
物流の発達している現代、ラーメンなど現地で食べようが東京で食べようが、さしたる違いはないだろうし、ガイドブックにも載っているような有名店が、評判ほどのこともない例は少なくないから、正直なところ、それほど期待してはいなかった。それに、微妙な味の違いを感じ取れるほどの舌の持ち主でもない。だから、薀蓄のあることが重要だったということもある。
が、そんな諸々のことを裏切って、非常に美味かった。
むろん、数ある喜多方のラーメン店でここだけが美味いわけではないだろうけれども、
ある事情で、喜多方ではほぼ源来軒以外のところには行っていないのだが、ここに行っただけでも価値がある。

喜多方は、ラーメンだけでなく、蕎麦も有名である。
宿の朝食もたらふく食べて、ラーメンも食べているわけだから、蕎麦を入れるだけの隙間は腹の中にない。
だから、蕎麦屋には入らなかったのだが、こんな看板のある蕎麦屋を見つけた。

無尽・蕎麦

「宴会」は判るが、「無尽」にそれほどの需要があるのだろうか?

(Panasonic LUMIX DMC-LX3)
[ 2012/04/13 22:33 ] 旅・散策 | コメント(0) | TB(1) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/506-2b7edf82


まとめteみた.【会津(その10)~喜多方】

喜多方に行ってラーメンを食べて来た、と言うからには、薀蓄を傾けられるようなものであるのに如くはない、と考えて、喜多方ラーメン発祥の店、源来軒を選んだ。 店構えは、ふつうのラーメン屋である。少し早めの11時過ぎに行ったのだが、そんな時間の割にはかなりの客入...
[2012/04/18 15:01] URL まとめwoネタ速suru