スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

「全然」(その7)

これ以上用例を列挙してみても、さしたる意味はないのであるが、どこかで誰かの役に立つことが、万に一つ、ないとも言い切れないので、メモしておく。
否定と呼応しない「全然」の例である。

坂口安吾の作品から。

私は今日、政治家、事業家タイプの人、人の子の悲しみの翳を持たない人に対しては本能的な反撥を感じ一歩も譲らぬ気持ちになるが、悲しみの翳に憑かれた人に対しては全然不用心に開け放して言いなり放題に垣を持つことを知らないのである。(「石の思い」)

「どうすれば店が繁盛すると思うね」
私は全然ダメだった。私は私とこの職業を結びつける雰囲気的な抱負にだけ固執して、一晩まんじりともせず、私自身を納得させる虫歯の哲理に溺れていた。(「暗い青春」)

これが小説なら敗戦後も十年二十年たったあとでは出版の見込みもあるかも知れず、死んだあとでもという考えもありうるけれども、支那の映画などとは全然無意味で、敗戦とともに永遠に流れて消える水の泡にすぎない。(「魔の退屈」)

けれども専務の関心がもっぱら会社内の形式だけであることがいっそう私にはつらいので、ともかく月給を貰っているのだから書かねばならぬと考えるが、そういう義務によって全然空虚な仕事をやりうるものではない。(「魔の退屈」)

私は全然無意味な人にオゴってやったり、金をやったり、品物をやったりする。そういう気持ちになったとき、その気持ちを満足させているだけのもので、底でこれぐらい突き放していることはないのである。(「魔の退屈」)


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/516-983585c8


まとめteみた.【「全然」(その7)】

これ以上用例を列挙してみても、さしたる意味はないのであるが、どこかで誰かの役に立つことが、万に一つ、ないとも言い切れないので、メモしておく。否定と呼応しない「全然」の例である。坂口安吾の作品から。私は今日、政治家、事業家タイプの人、人の子の悲しみの翳を...
[2012/04/20 17:51] URL まとめwoネタ速suru








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。