スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

『黒い太陽のおはなし』

文:寮美千子・絵:佐竹美穂『黒い太陽のおはなし 日食の科学と神話』

黒い太陽のおはなし 日食の科学と神話

金環日食を1週間後に控えて、この書を紹介する。
とは言え、ここ最近のものではない。2009年、前回の皆既日食に合わせて、出版されたものである。
日食の仕組み…太陽と、月と、地球の関係…が、やさしく、判りやすく書かれている。もっとも、子供向けとは言え、説明している事柄自体が難しいから、中学生くらいにならないと、自力で読みこなすのは難しいかもしれない。
オマケ、というわけではないけれども、日食に関わる日本・アイヌ・インドの神話が書かれている。日本のはお馴染みのもの、アイヌのはちょっと怖く、インドのはかなり怖い。

今からでも、読んでみては如何か?
[ 2012/05/14 22:48 ] 本と言葉 子供の本 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

寮美千子さんて・・・確か奈良在住で、今度信貴山縁起を絵本化なさってますよね。
大和に住んでいるとちょいちょい耳に入ってくる名前です。

http://ryomichico.net/
[ 2012/05/15 20:00 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

そうなんですか。
全然知らなかったんですが、面白そうですね…『空とぶ鉢』。
なかなか幅広い題材を扱っていますね。
[ 2012/05/15 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/527-729d5d0f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。