千住本氷川神社

千住本氷川神社(足立区千住3丁目)。

千住本氷川神社

社殿の前に、割に大型の狛犬がいる。

千住本氷川神社 千住本氷川神社

素戔雄神社の獅子山の狛犬と、良く似た形である。
素戔雄神社のものがあまりにも絶品だから、較べてしまえばやや見劣りする感は否めないものの、それはあくまで比較の問題で、これはこれで、決して悪いものではない。

この狛犬、通常の狛犬とは違って、左側が阿行、右側が吽行になっている。
ただし、阿行が雌吽行が牡であること自体は、変わりがない。

こちらは旧社殿。

千住本氷川神社

見事な彫刻が施されている。

なお、「千住七福神 大黒天」とあるが、辺りに大黒の姿は見えない。あるいは、旧社殿の中に安置されていて、七福神巡りの時期だけ見ることができるのかもしれない。

手水舎の蛇口は獅子を象ったもの。

千住本氷川神社

境内にあった「氷川ラジオ体操会三十周年記念 足立区年中無休 ラジオ体操発祥之地」の碑。

千住本氷川神社

どこで区切って良いのか判らないので、どんな謂れのあるものなのか、いま一つ判然しない。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2012/05/23 22:41 ] 狛犬 東京/足立 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

この狛犬、手の辺りの「ボテッ」とした感じが、構えた姿勢とのギャップで面白いです。
今度、足立・荒川・葛飾のあたりの狛犬をいろいろ見てみたいですね。
[ 2012/05/24 07:30 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

確かに、そう言われてみればそうですね。素戔雄神社のは、もっと爪立ててますもんね。
[ 2012/05/24 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/541-d53b8e12