白山神社

白山神社(文京区白山)。

かなり有名な狛犬で、多くの方が紹介されているものではあるけれども、折角久しぶりにお参りしたのだし、屋下に屋を架すことを承知で掲載しておく。

安永9年(1780)製。

文京区白山 文京区白山

定期的に眼に金を入れているらしく、何時行っても光っている。
口に朱を入れている狛犬は珍しくないが、ここまで眼の光っている狛犬は、多くはない。

文京区白山 文京区白山 
文京区白山 文京区白山

末社稲荷にいる狐。
古そうなもので、なかなか良い。

文京区白山 文京区白山

(OLYMPUS PEN E-PL2 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2012/07/01 22:22 ] 狛犬 東京/文京 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

おはようございます。
彩色している狛犬は多いですが、目が金色なのはこちらしか見たことがありません。
なにかいわくでもあるんでしょうかね。
[ 2012/07/02 04:57 ] [ 編集 ]

こりゃまた立派な狛犬さんですね。いつもながら、狛犬さんへの情熱と愛情がひしひしと・・・・(笑)

ところで、私の住む大和は土地柄かあちらこちらに神社があり、狛犬さんもたくさん見かけるんですが・・・一つ疑問が・・・

たとえば、大神神社・石上神宮・春日大社って辺りは狛犬さんがいないんですよね。その摂社にはいることもあるんですが・・・この辺りなんか理由があるんでしょうかね?
[ 2012/07/02 06:06 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

どうなんでしょうねぇ?
でも、眼によってこの狛犬の印象をより一層強くしているのは間違いありませんよね。
[ 2012/07/02 21:52 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

「ない理由」は難しいですね。
狛犬を奉納するのは多く庶民ですが、大和の古寺は特定の貴族や皇族と結び付いているところが多いので、庶民との繋がりが薄く、奉納されることがなかった、という理由を考えてはみたんですが…。
でも、京都のお寺には結構いますね。ダメだこりゃ!
[ 2012/07/02 21:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/552-939e1b45